5w1hは会計帳簿でも同じ - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

5w1hは会計帳簿でも同じ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は幼稚園の日です。
さて、一番下の三男坊はこれからどこに通うのだか。

会計帳簿について書いています。
勘定科目の選択もそうですが、摘要欄が大切なことを紹介しました。

改めて指摘するまでもないですが、会計帳簿でもいわゆる5w1hというのは大切です。

・いつ
・どこの店で
・何を
・いくらで
・誰と一緒に

この辺りの情報を、帳面をみたら分かるようになっているのが理想です。
誰と一緒に、というのは例えば接待飲食のときには重要です。

帳面をみれば事業と関係があることがすぐわかる。
そんな会計帳簿を目指していきたいところです。


さて、勘定科目の選択はそれほど重要ではない、と書きました。
しかし、場合によってはそうとも言い切れないときがあります。
その具体例を2つほど。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

高額な品物を買った時 高橋 昌也 - 税理士(2013/11/17 07:00)

実はとても大切な摘要欄 高橋 昌也 - 税理士(2013/11/14 07:00)

大切なのは勘定科目よりも実態 高橋 昌也 - 税理士(2013/11/13 07:00)

会計における言語情報の意義 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/07 07:00)

数字で表すことのできない情報 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/03 07:00)