ウォーレン・バフェットの研究(3)−資産内容 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

小林 治行
株式会社コバヤシアセットマネージメント 代表
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ウォーレン・バフェットの研究(3)−資産内容

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
今回はウォーレン・バフェットの保有資産の内容を見て見ます。

実はバフェットの資産はバークシャー・ハサウェイの株式の約3割を保有する以外見当たりません。個人としては、非常に地味で、バークシャーからCEOとして受取る給料は年間10万ドル、約1,050万円です。


バークシャーの傘下には現在07年12月末で72社、総従業員23万人、連結純利益は132億ドル(日経ヴェリタス5月11日号)の会社のトップとしてはいかにも地味です。
大規模な本社ビルもなく、大きな組織も持たず、ストックオプションもなければ、豪華なヨットやロールスロイスもありません。大邸宅とは程遠い、中古住宅が彼の資産です。
そこには1日に6本のコカコーラを飲む好々爺のイメージです。

バフェットはこれまでに敵対的な買収やレイオフ、株主への増資依頼、経営陣の大幅な変革、リストラなどは一切行ったことがありません。又、二ューエコノミーと言われるハイテク企業に投資したこともありません。
更に業績不振で事業を転換する企業へ関与するような、資本を危険にさらすことも全く行った事はありません。(「バフェット投資の王道」より)

バークシャーの現在の資産は07年12月末において、1,412億ドル、その内訳を見ましょう。(日経ヴェリタス5月11日号より)

先ず株式は全体で749億ドル、資産全体の53%です。
コカ・コーラ    122.8億ドル
ウェルズ・ファーゴ  91.7億ドル
AMEX       79.0億ドル
P&G        74.8億ドル
サンタフェ鉄道    50.8億ドル
J&J        42.3億ドル
クラフト・フーズ   40.9億ドル
他         248.5億ドル

次は債券。合計で285億ドル、資産全体の20.2%です。
米国債        35.3億ドル
米国地方債      22.5億ドル
海外国債       96.0億ドル
社債         96.0億ドル
不動産担保証券    36.7億ドル

残りは現預金です。合計で377億ドル 資産全体の26.7%です。
現預金       377億ドル

我々の個人ポートフォーリオには余り参考にならないかも知れませんが、バークシャーの取締役をしているビル・ゲイツのマイクロ・ソフトやグーグルなどITの株がないのが特徴です。又、彼がいうコモディティー株として航空や自動車などは資産を必要とする割には投資には不向きとしています。

彼の哲学は、所謂オールドエコノミーです。

次回はいよいよバフェットの投資哲学を見て見ましょう。