実際の起業の第一歩をどう進めます? - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

実際の起業の第一歩をどう進めます?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 起業相談の対応をしていて、意外と難しいと思うのが起業の第一歩をどう歩みだすかです。長年、起業がしたくて、本を読んだり、セミナーには参加していても、いざ第一歩となりますと、右から踏み出すか、左からなのか。それとも両足で飛び出すのか、悩んでいる人が大勢います。起業することは決めていても、具体的な話では悩みます。

 斯く言うわたしも、会社を辞めるまでは、悶々とした日々を過ごした一人です。起業に成功するための、ビジネスノウハウを身につける方法や、起業プランの組み方を説明する書籍はたくさんあります。しかし、起業に向けての、第一歩を踏み出す方法を書いた本は、これまでついぞ見かけたことがありません。

 「起業するならばリスクを取る覚悟が必要です。そのためには、会社を辞めて起業に向けて動き出さないといけませんか」と言う質問を貰ったことがあります。起業に向け動き出すのはよいのですが、まったく準備なしに会社を辞めるのは愚の骨頂です。会社を辞めるのは、準備が進んでいつ辞めてもよい合図が聞こえてからです。

 起業相談やマニュアルを利用してくれた人には、今後の経済予測や起業情報を送っています。利用者さんからは、起業に向け現在の進捗状況を報告するメールを戴きますが、あまり進んでいない人がけっこういます。やはり、「自分の場合の第一歩を踏み出し方が判らない」と言っています。口で言うのは簡単でも、行動の難しい起業の第一歩です。

 この起業の第一歩に関しては、わたしにとっても課題です。起業を目指す人にとって、一人一人その進み方は違っているはずです。セミナーのような、多人数を教える起業学習が嫌いのは、一人一人が考えている起業のカタチは、全然違ったものだからです。そのために、個別に起業を考えないと、大きな間違いを犯すと思うからです。

【一言】
 ビジネスプランやマーケティングに関しては、起業家にとって共通課題ですから、あまりブレはありません。問題なのは、どのようなプロセスを経て起業に進むかです。そのため、第一歩、第二歩などの歩みはとても重要です。考えないと失敗するし、考えすぎると動き出せないし、起業では最初の壁といえる問題です。第一歩の起業相談をお待ちしています

このコラムに類似したコラム

事業計画書作成ばかりに気をとられると 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/04 20:51)

起業を成功させるために必要なのは 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/24 16:51)

7月初頭は気持ち切り替えに最適な時期 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/03 20:35)

7月から政府による起業支援のポータルサイト 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/06/30 20:15)

大田区ビジネスプランコンテストの案件募集 片桐 実央 - 起業コンサルタント(2012/07/03 17:06)