夢の仕事で輝こう【第7号】 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夢の仕事で輝こう【第7号】

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
メールマガジンバックナンバー
http://archive.mag2.com/0000264267/20080603192028000.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  
夢の仕事で輝こう 第7号「キャリアアップ=転職ではない」 
                  
                 2008年6月3日 不定期発行               

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 皆様、こんにちは。
 キャリアカウンセラーの齋藤めぐみです。
 
 私のところにカウンセリングに訪れる方々は「転職希望」の方よりも、
 むしろ、自社内でのキャリア形成についてや、自己理解を深めたい方など、
 転職に直結しない方が多いのが特徴です。

 キャリアアップ=転職だと思いこんでしまうような、昨今の「転職」ブーム。
 電車内を見渡してみても人材系の広告がたくさん!
 就職活動を早くから行わせようと煽る広告などを見ると、ふつふつと疑念が
 湧いてきます。

 今日は私の「キャリア」や「働くこと」についてお話できればと思います。



◇◆◇目次◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (1)今日の特集

  「キャリアアップ=転職ではない」

 (2)お勧め書籍
 
  「レバレッジ英語勉強法」

 (3)お勧め人材紹介会社



=========================================================================


 (1)今日の特集

   ・「キャリアアップ=転職ではない」

  多くの方が勘違いされている「キャリアアップ=転職」という思い込み。
  もちろん、転職をすることによって、自分自身の歩みたいキャリアを
  GETできる方もいらっしゃることも事実です。

  そもそもキャリアってアップしたりダウンしたりするものではないと
  私は思います。
  「キャリアは人生そのもの」なのですから、継続的につながっている「今」の
  積み重ねであり、転職によって突然よくなったり悪くなったりするものでは
  ないと考えるからです。

  ただ自分がどんな人間か、価値観か、資質があるのか、コンピテンシーは・・
  などの自己理解や、興味関心があること、得意なこと、楽しいと感じることは、
  どんなものか、今後の人生をどう生きたいのか、何を大事にしていきたいのか、
  それがわからないうちに、転職をしてしまうと、
  「また失敗した、こんなはずじゃなかったのに。」とか
  「まわりが自分を理解してくれない」「正当に評価されていない」と
  なってしまうものです。

  転職活動をしながら学べるものもありますので、私は転職活動自体は止めません。
  自分の興味がどんなところにあるのか、こういう上司の下で働いてみたいなど、
  新しい気づきがあると思うからです。

  そしてその中で、自己探求をしていくプロセスを味うことで、
  自分の活躍できる場所や、自分が身につけたいスキルが身につく場所、
  人との関わり方などを学んでいくことが、本当の意味でのキャリアを
  積み重ねるプロセスになるのだと思います。

  転職したら、今のいやな環境から抜けられるかも知れませんが、
  どんな会社でもいいことばかりではありませんので、自己理解できていないと
  また同じ穴にはまってしまいます。

  ぜひきちんと自分と向かい合い、自分の人生を生きてほしいと思います。
  「転職したい」と思ったら、まずは自己探求をしてみてくださいね。    


 (2)お勧め書籍
  
   ・レバレッジ英語勉強法  本田 直之
    価格:¥ 1,299(定価:¥ 1,365)
    http://www.amazon.co.jp/dp/4022504234/ref=nosim/?tag=msaitoumagmag-22 
   
  最近、ますます必要性を感じる「英語」ですが、私たち世代は、これからきっと
  英語ができるとできないでは、仕事の幅に大きく影響すると思います。
  
  今まで「必要ないもん」と無視し続けてきた私ですが、心理学の世界でも、
  海外の新しい考え方や文献などを読もうと思うと、どうしても必要ですし、
  エニアグラムの先生もアメリカの方なので、英語で会話できたらさらに勉強が
  深まるのにな・・・と思うことが多々あります。

  そんな苦手意識が強い私でしたが、この本を読んで、「なるほど、好きな領域に
  偏って勉強したっていいんだよね」と少しずつ始めることにしました。

  日本がアジア圏でも英語を話せる人が少ない方かも知れないですね。
  あんなに学校で文法を学んでもほとんどの人が話せない。
  韓国や中国では授業自体も英語で行うそうですし、
  学び方に工夫が必要であることはそういうところからも思います。


 (3)お勧め人材紹介会社

  「転職支援」をする人材紹介会社ですが、サービスの質、アドバイザーの質も
  本当にマチマチで、それによって大きく変わると思います。
  自分自身がかしこく選択をすることをお勧めします。

  ○プロコミット社
  http://www.procommit.co.jp/
   
  企業にも個人にも非常に質の高いサービスを目指してがんばっておられます。
  若い会社さんですが、意欲も高く、一人一人が真面目に、お客様の転職活動に
  取り組もうという意識がとても伝わってきます。

  ○A・ヒューマン社
  http://www.a-human.net/

  「選職のために」というコラムを私が担当させていただいていますが、
  それも社長に共感し、転職活動中の皆様にいろいろな角度で企業を選ぶ目を
  養ってほしいという思いから担当しています。
  ベテランぞろいのキャリアコンサルタントの皆さんなので、安心して相談
  できると思います。  




◇◆◇編集後記◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  先月末に一人旅をしてきました。
  箱根の湯河原、元箱根、箱根湯本という順番で回りました。
  日々PCと向かいあう生活で、自分自身のためだけの時間が少ないこともあり、
  自然の中で、温泉につかり、ふーっと肩の力を抜くだけで、元気になりました。

  湯河原がとても気に入ったので、また行きたいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「メールマガジンバックナンバー」のコラム

夢の仕事で輝こう 第21号(2009/06/11 12:06)