思い切ってハワイ親子留学、行ってみたら・・・(手配はどうする?編) - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井
親子留学アドバイザー
東京都
留学アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
奥村 美里
(英語講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

思い切ってハワイ親子留学、行ってみたら・・・(手配はどうする?編)

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
ハワイ親子留学!自己手配の方のための個別

家族、職場、息子の保育園(行政も含め)からも夏の1カ月半のハワイ親子留学へ行くことに許可を得、

それからの私はフルタイムで働きながら家事や育児に追われながらも隙間時間で色々と調べ始めました。

やはり、「行けるかもしれない・・・」という状態よりも「行くのだ!」と決まった方が

俄然そこへ向けて頑張るパワーは違います。

夜は、寝る間も惜しんでインターネットにへばりつき、

混み合う通勤車内では、その当時の留学全般を取り扱う季刊誌を立ち読みをしながら情報収集を開始しました。


漠然としていたものが少しずつ現実味を帯びてくることに喜びを感じましたが、

不安が全くなかったわけではありません。

 

現地で何かあった時はどうしようか。

 

その「何か」とはどのような事態が考えられるかと掘り下げていくと、

安心を買う意味でも、そして効率を上げる意味でも、

まずは、“エージェントさんにお任せするのが良い”と思いました。 

当時、ハワイへの親子留学を専門に取り扱っていらっしゃるところはそう多くはありませんでした。

大体、「親子留学」という言葉があまりまだ認知されている時ではありませんでしたから、

ネットや書籍から得られる情報もかなり限られていました。

 

その中で、自分が実際にエージェントさんへ出向くことが出来てお話しながら検討出来るのであればと、

信頼出来そうなエージェントさんへアポイントを取り、会社から半日休暇をもらって

初めてエージェントさんへと出向きました。

 

社長さんはハワイ現地での生活体験もあり、ハワイの語学学校に強いパイプを持っているとの事でした。

そして、そこで私は初めて知ったのです。

一口に「ハワイ親子留学」とは言っても、

■親の語学留学のために子どもを連れて行く「親子留学」と、

■子供に異文化体験、もしくはズバリ、英語力を鍛えるために

親がついていく「親子留学」この二つがあるということでした。

 

まだインタナショナルスクールも今ほどメジャーではない時代でしたから、

私は働いてばかりいて子供を取り巻く教育環境がここまで進んでいるとは露知らず、

目から鱗が落ちる思いでした。

 

ハワイは日本人が滞在しやすい場所だし、

いざとなったら日本語が通じる機関も沢山ありますからと、

丁寧に説明してくださり、簡単なインタビューの後、

こちらの要望を口頭でお伝えして何パターンかのプランを提示されました。

 

*****************************

・母子ともに学校の手配をお願いする。 

・滞在先もお願いする。 

・現地でのサポートもお願いする。

*****************************

これがフルサポートプランでした。 

現地サポートの中にはハワイ到着、帰国時の送迎や

息子がプリスクールに入園するために必要な医療機関の予約と送迎、

さらに学校への付き添いと滞在先への案内が含まれていました。 

そして、何かあった時には現地ではその方に連絡するように、と丁寧な説明がありました。

 

私も母子共に現地のスクールについては調べてみましたが、

ティーンから大人対象の語学学校、大学については沢山情報があっても、

プリスクールなどについてはまだネット上には情報が少なく、

さらに学齢が低ければ低いほど容易に現地のプリスクールへは入れないことも心配でした。 

そして、そんな私に社長さんから魅力的なお話がありました。

今なら、そこのエージェントさんと提携しているハワイのコンドミニアムの中でも

改装直後で一番好条件のお部屋を確保出来ます、なんて聞いてしまったら正直、

こちらにお願いしても良いかしらと思うようになっていました。 

 

帰宅して夫に話しをすると、ぎりぎりまで仕事をして旅立つのだから

少しでも時間は確保できた方がよい、であれば時間をお金で買うと考えて

すべてお願いしてみたらどうか、と快諾してくれました。

 

このコラムに類似したコラム

思い切ってハワイ親子留学、行ってみたら・・・(どうする?認可保育園編) ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井 - 留学アドバイザー(2013/10/25 22:00)

思い切ってハワイ親子留学、行ってみたら・・・(行き先編) ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井 - 留学アドバイザー(2013/10/18 22:00)

思い切ってハワイ親子留学行ってみたら…プリスクール登園~ママ時間エピソード(現地編) ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井 - 留学アドバイザー(2014/03/30 22:00)

思い切ってハワイ親子留学_スクールデビューまで(ツベルクリンテスト→診断結果)(現地編) ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井 - 留学アドバイザー(2014/02/28 22:00)

思い切ってハワイ親子留学行ってみたら…(毎日の終わりはビーチ_現地編) ハワイ親子留学Do famiry!~ke kokua~るんまま櫻井 - 留学アドバイザー(2014/02/07 22:00)