実践ビジネス英会話 英単語とフレーズを学習 Tip 64 「予想がつかない」 - ビジネス英会話 - 専門家プロファイル

Ito Hika
ビズメイツ株式会社 取締役 最高品質責任者
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

実践ビジネス英会話 英単語とフレーズを学習 Tip 64 「予想がつかない」

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. ビジネス英会話

実践ビジネス英会話 英単語とフレーズを学習する Words & Phrases Tip 64 は "There’s no telling… です。

 

予想もつかないような質問をされた時に、どうナチュラルに受け答えすればよいのでしょうか?

例えば、
“Who will be transferred overseas next?” 「次に海外赴任するのは誰だろうね?」
と言われた際に「全く予想することができないよ。」と答えたい場合、あなたならどう言いますか?

直訳したような形だと

“It is impossible to guess who will be transferred.”
といった表現になるかもしれません。

これは文法も正しいですし、間違った言い方でもありません。
でもナチュラルな表現とはいえないのですね。

こんな時には、”There’s no telling…” = 「~について予想がつかない(何とも言えない)」 をつかって、

“There’s no telling who will be transferred.”
といいましょう!

 

この Words & Phrases を「無料動画レッスン」で学びたい方は、ぜひ下記サイトをご覧ください。

http://www.bizmates-ch.com/words-and-phrases/tip-64-theres-no-telling.html