レシートでダメ、というわけではない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

レシートでダメ、というわけではない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日はガス記念日です。
どうしても電気の影に隠れがちですが、大事なインフラですよねぇ…。

会計帳簿について書いています。
「品代」の領収書は使えないと思え、という話を紹介しました。

これと関連するのですが、よくレシートではなく「領収書にして下さい」とレジで言っている人をみかけます。
どうも

領収書だと経費にできる
レシートだと経費にできない

という前提で物事を考えている方が多いようです。

こと実務をやっていると、決してそんな形式張った話ばかりではないことがわかります。
きちんと内容が分かって、整理ができていればレシートでも問題ないことの方が圧倒的に多いです。


「品代」としか書かれていない領収書よりも、きちんと品目が書いてあるレシートの方が会計資料としては優秀です。
大切なのは

・第三者がみると仮定した場合の見やすさ

だということをお忘れなく。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

「品代」の領収書は使えないと思え 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/30 07:00)

会計帳簿を過信しない 高橋 昌也 - 税理士(2013/11/28 07:00)

領収書にメモをする 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/29 07:00)

現金出納帳をつけている人は少ない 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/25 07:00)

できれば出納帳を作っておきたい 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/23 07:00)