茶室考 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

奥村 召司
株式会社空間設計社 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

茶室考

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
計画MEMO
お茶の稽古をしていて感じる・・
小さな茶室空間のなんと精神性豊かなこと。床の間、上座と下座、畳の縁を意識しつつの足運びは最初はなんとも窮屈であり、それなのに少し身に付いてくると理にかなった自然の所作にも感じられます。また客と亭主の距離感も非常に微妙なものです。もてなし、もてなされる行為はその距離感によって親密さを増すと思えます。建築家なので茶室に関する基礎知識は持っていると思っていましたが、実際にお点前をする側になってみて少し意識が変わりました。それはお点前をする亭主座から観る景色は客座からのそれとは違うと言うこと。当たり前のことですが、今まで漠然と茶室を一つの空間として見ていた時には意識しませんでした。茶室の空間構成は奥深い。ぜひ茶室を設計してみたいと、建築家として改めて思うようになりました。(実はずいぶん昔、何も知らないながら書物に頼りながら設計したことはあるのですが・・)
ちなみに私が通っている遠州流茶道の稽古場は吉祥寺にあります。
http://www.enshuryu.com/k-musashino.html