なぜ人は家を欲しいのか - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ人は家を欲しいのか

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
これから家をつくる人へ 家づくりの基本

なぜ人は家を欲しいのか・・・

と書くとなんだか大層な話になりそうですが、
そんなに深い話ではありません。


私の施主の人達の事を考えると・・・

  自分らしく暮すため

  家族が安心して幸せに暮らすため

に尽きます。


特に目新しくもなく、どんなところでも聞くような話しで スミマセン。。
でも、家の本質って、そこなんだと思うんです。
例外的に、お金がたくさんあって、ステータスのため というのも考えられますが。。
2つではなく、どちらか一つという場合もあるかもしれません。
「 自分らしく・・・ 」 だけの場合
「 持ち家は自分らしくない 」 という人もいるかもしれません。


すでに家を持っていて、リノベーションする場合には、、

自分らしく暮す という事が強くなります。

そりゃあそうですね。
それまで住んでいて、いろいろな不都合や不満が溜まっているのですから。

その家が 自分にとって心地よくない 
つまり、 自分らしくない
という事です。

ご夫婦の場合、どちらかは そんなに不満を感じていない
という場合もあります。最初はですね。。
実際 設計や工事が始まると その気になってきて 「実は・・」なんて事も。。

『 自分にとって心地いい場所 』
『 一番素のままの自分でいられる場所 』

それを求める 【 欲求 】 というのは誰にでもあって、
その 【 欲求 】 こそが 『 家を持つ 』 という事です。
「 家族のために・・」 というのも 【 欲求 】 としてあるけれど
本音は、やはり 「 自分 」 なんだと思います。


その欲求のために、人は 1線 を越えます。

その1線が
家を建てる または リノベーションする という行動なんですね。

それまでの人生が第1章だとすれば、
1線を越えて 第2章 に入るのです。
人生というストーリーの。。

そのストーリーは ワクワクするものであって欲しいです。






◆今日も読んでいただきましてありがとうございました。

 ご感想・ご意見 いただけましたらうれしいです。

 ⇒ info@s-coco.net

 

◆いい暮し いい家 ってなんだろう?


これまでの住宅設計の経験を元に、いい暮し・いい家などについて

思う事、考え方 そして、暮し方を少し変えるきっかけなどを書いています。

これから家作りを考える方に、ちょっと ヒントや気づき になるかもしれません。

もう家を持ったけれど、なんだか不満がある方も ぜひ!

よろしかったら下記よりご登録ください。
 

メールマガジン【日美の手帖】

無料登録はこちらより ⇒ http://form.os7.biz/f/77cf42a6/

 

◆家についての無料相談

土地探し・新築・中古住宅購入・マンションリノベーション(リフォーム)など

家作りにはいろんな形や段階があります。

でも、何をどうしていいのか、なかなかわかりずらいですね。

疑問・質問など、家作りに関する事を、お気軽にお話ください。

⇒ メール無料相談

 

このコラムに類似したコラム

家の2つの性質と幸せの形 2 志田 茂 - 建築家(2014/01/31 12:00)

日常が美しく感じられる家でありたい 志田 茂 - 建築家(2013/08/15 19:32)

世界でひとつの普通の家を作る 志田 茂 - 建築家(2013/07/24 15:42)

休日こそ、物と自分らしい暮しを考えてみるチャンス 志田 茂 - 建築家(2013/05/04 19:02)