領収書の整理について - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

領収書の整理について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日はABCの日です。
ジャクソン5のアレが好きで、よく聴きます。

会計帳簿について書いています。
現金出納帳をきちんと作るのはそれなりに手間だよ、という話でした。
それでも中には事業用と生活費用の財布を分けてしっかりと作られている方もいますが…少数派ですね。

というわけで、もう少し簡便的な方法について。
出納帳を作らないまでも、せめて領収書については事業費と生活費をしっかり分別しよう、という取り組みです。
実際にはこの方法をやっておくだけでも、帳簿作成の手間は相当省けるようになります。

いくつかポイントがあります。

・事業費と生活費が混ざらないように支払いをする
例えばスーパーで商売に使う文房具と家で食べる人参を買うときです。
できれば文房具と人参は会計を分けておくと好ましいです。
一つの領収書に事業と生活が混在しないようにして下さい。

明日はメモ書きについて少し。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

呼吸(2016/12/02 07:12)

このコラムに類似したコラム

領収書にメモをする 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/29 07:00)

会計の利用方法 高橋 昌也 - 税理士(2011/03/07 09:00)

生活費は費用にならない支出 高橋 昌也 - 税理士(2010/06/28 10:01)

生活と事業 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/26 07:00)

通説として:お金を借りられるだけ借りておけ!! 高橋 昌也 - 税理士(2016/07/12 07:00)