できれば出納帳を作っておきたい - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

できれば出納帳を作っておきたい

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は電信電話記念日です。
次はどんな手段が一般的になるんですかね。

会計帳簿について書いています。
現金で払った小払いの経費についてどう整理すべきか?

まず、出来ればやりたいことを。
現金出納帳は可能であればつけたいところです。

現金出納帳(げんきんすいとうちょう)とはお金の出入りを記録した帳簿です。
家計簿、お小遣い帳のようなシンプルなものを想像して頂ければ大丈夫です。

なぜ現金出納帳があったほうが好ましいのか?
それは現金の出入りを掴むためには、やはりこの帳簿が一番確実だからです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

レシートでダメ、というわけではない 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/31 07:00)

「品代」の領収書は使えないと思え 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/30 07:00)

領収書にメモをする 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/29 07:00)

棚卸しという発想の必要性 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/28 07:00)

経費の前倒しや売上の先送りは怒られちゃいますよ! 高橋 昌也 - 税理士(2014/12/27 07:00)