アメリカンドリームと移民 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アメリカンドリームと移民

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

米国では、「富裕層」という言葉が多少センシティブになりました。
ごく一部の企業幹部の巨額報酬に注目が集まり、格差の象徴のようになったため
です。
「アメリカンドリーム」という言葉はどうか。
こちらは好き嫌い以前に、あまり聞かれなくなりました。
背景は様々ですが、要因の一つに移民が挙げられます。

OECDによると、2011年における米国の移民流入は106.1万人。
ロシアの41.3万人、スペインの34.9万人を大きく上回ります。
日本は5.9万人でした。
尚、厚生労働省によると、2011年における日本の出生数は105.1万人です。

「人種のるつぼ」という言葉はよく使われますが、実際に米国は大量の移民を受
け入れてきました。
米国国土安全保障省によると、2003年から2012年までの10年間で、米国への永住
移民累計は1,047.6万人に達しています。
移民元はメキシコなどの中南米が多いイメージがありますが、1970年代に入ると
アジアから米国への移民が最も多くなり、3割程度を占めています。
アジア諸国の経済力が向上し、米国の移民政策が変化したことなどによります。

16日、米議会の上下両院は暫定措置法案を可決。
米国のデフォルト(債務不履行)は回避されました。

社会保障などの政策は広範囲に影響し、各論で様々な反対が出ます。
このため大きな力で一つにまとめる必要があり、それが出来ないオバマ大統領の
求心力を疑問視する声もありましたが、本質的には米国そのものの求心力が低下
しているのではないか。

移民の増加は文化の多様性をもたらしますが、同時に求心力の拡散を招きます。
実力があれば誰でも認める「自由の国」アメリカは、その自由が国を縛り始めて
いるのかもしれません。

 

☆貯蓄率135.2%の個人年金保険 -49歳以下の方限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

離婚の仕込み時期(2016/12/09 09:12)

このコラムに類似したコラム

インバウンド消費と弾丸ツアー 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/04/24 09:00)

死+税金=相続税 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/09/05 09:00)

2番目に多い食中毒 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/07/19 14:30)

物価上昇、夫の小遣い減少 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/07/04 09:00)

カエサルのストライキ処方箋 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/05/02 09:00)