太陽光パネル+蓄電池。震災時はどうだったのか。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

太陽光パネル+蓄電池。震災時はどうだったのか。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
建築 セミナー

先日セミナーをしていた時のお話。

最近太陽光パネルのお話が良く出ますので、先ずパネルを付ける予定

なのかを聞いています。

付けることを前提とすると屋根の形が決まってきてしまいますからね。

付ける対象建物の築年数や蓄電池などのお話もします。

 

先日もそんなお話をしたところ。。。

・・・別に・・・いいです。とのこと。

 

そのお返事が予想外だったのでちょっと聞いて見ました。

 

実はご実家ではソーラーパネルと蓄電池が付いているとのこと。

 

ほう、それは凄いですね。それは震災後ですか?

 

震災前です。とのこと。

 

じゃあ、震災の時は不便なくソーラー+蓄電池の凄さを知ったんですね。。。

などと話たのですが、そのお話が実に興味深かったんです。

 

 

震災当日、蓄電池がある実家に避難。

その日は周りのお宅が停電する中、明るい室内でTVを見たり状況を確認

することが出来たようです。そしてその日は就寝。

 

 

翌日・・・電気が点かない。。。

蓄電池を使いきってしまったようです。

 

でも・・・その日以降はパネルで少しずつでも蓄電できたんでしょう?

と私は聞きました。

 

翌日以降も蓄電はされず・・・オール電化だったので、翌日以降は大変

でした。。。とのこと。。。

 

 

実は地震の揺れでパネルや蓄電池が壊れてしまい・・・翌日からも蓄電はしなかった

ようなんです。

更に後日その修理代が結構凄かったようで。。。

 

それでパネルはいらないということでした。。。

 

それを聞いてちょっと驚きましたね。

夜間電力を消費していないハズが・・・古い冷蔵庫に電気を食われてしまった

ようでした。。。

 

そう、運悪く壊れちゃうこともあるんですね。

私は最強のセットだということだけしか考えていませんでしたよ。

 

中にはこんなお話もあったようなので・・・その辺も検討して設置する場所など

考えた方が良さそうですね。。。

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

震災から3年以上たって発覚。 信戸 昌宏 - 建築家(2014/07/05 12:00)

2011年3月10日 信戸 昌宏 - 建築家(2012/12/25 12:00)

「●●もおだてりゃ屋根に登る!」 清水 康弘 - 工務店(2012/07/10 10:56)

ルーフィング 信戸 昌宏 - 建築家(2011/06/18 12:00)

震災後の屋根復旧工事 信戸 昌宏 - 建築家(2011/05/20 12:00)