インプットはデジタルで・アウトプットはアナログで - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インプットはデジタルで・アウトプットはアナログで

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
中小企業のIT化 よくある失敗事例
ITは万能ではありません。魔法の杖ではないのです。
もちろん、ITで出来るけれども最適でないということも多いのです。

中小企業のIT化において、情報システム部門の方が、ITのことをとても好きで、かなり勉強もされている場合、ITに期待するあまり、あるいはITを過信するあまり、IT導入の効果がでないということがよくおこります。

製造業のIT化の場合、現場で様々な情報を入力し、画面でも表示できる様にしていくでしょう。

データをシステムのリアルタイムで入力することで、システムを見れば現状を把握することができる。

そうしたシステムを作り、運用している企業は少なくありません。

しかし、製造業の現場で、PCを開くことを頻繁に行うことができるとは限りません。

PCを開けばわかるじゃないか!とシステム部門が言っても、現場が使ってくれるとは限らないのです。

ですが、必要な情報を紙に印刷して現場に貼りだしたらどうでしょうか?

いちいちPCを開かなくても、いつでも、誰でも見ることができます。


ITは、データの検索性や、分析には非常に大きな力を発揮します。
しかし、閲覧性は非常に低い。

そこで、それぞれの良いところを活用すればいいのです。
「いいとこどり」をすればいいのです。

集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一