もっとも多い倒産の理由 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

もっとも多い倒産の理由

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は冷凍食品の日です。
最近の冷凍麺ってのは美味いものですねぇ…。

会計帳簿について書いています。
預金通帳の帳簿としての優位性を紹介しました。
解釈の余地がなく、しかも作成は銀行なりにお任せです。
毎月必ず記帳して、預金残高を定期的に確認する。
これだけで作り方、使い方は大丈夫というもっとも手軽でもっとも使える帳簿です。

なぜ私がここまで預金通帳を推すのか?
それは会社の倒産というのは、大概が

・お金がなくなったから

起こるためです。
極論を言えば、利益がなかろうとお金があれば会社は潰れません。
もちろん利益がなければ最終的にはお金もなくなるのですが。
ただ、中には

・利益はあったけどお金がなかったから倒産した

というケースもよくあります。
預金通帳、上手にお使いください。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

呼吸(2016/12/02 07:12)

このコラムに類似したコラム

現金払いでの領収書について 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/22 07:00)

すごいぞ!!預金通帳 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/15 07:00)

生活費使い込み 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/18 01:00)

マイナス5,000円の現金?? 高橋 昌也 - 税理士(2014/10/06 07:00)

会計ソフトが必要な理由 高橋 昌也 - 税理士(2014/10/03 07:00)