起業準備の第一歩を踏み出すなら - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業準備の第一歩を踏み出すなら

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 起業準備と言いますと、開業資金作りや業種探しを思い浮かべる人が多いと思います。そこまで高いステップを考えなくても、初めて起業を考える人なら、現在の会社勤めをしながらできる起業準備があります。日ごろからの心がけで取り組める準備を考えてみました。

 起業する人にとって、常に考えておかなくてはならないのは、日常の仕事のスピードです。これは、起業のときばかりでなく、従業員として会社勤めをしているときも、心がけないといけないことです。仕事は早くする癖をつけないと、仕事に使われることになります。

 仕事のスピードは、起業で成功している人に共通した能力です。少しくらい粗っぽい仕事でもかまいません。早く仕事をする人は、注意するとキレイな仕事が可能です。時間のかかる人は、気をつけても、早く仕事をすることはできません。

 また、仕事に取り掛かる前、1分か2分でいいので、自分はこれから何をするのか考える癖をつけることも大事です。単純で、誰にでもできる仕事なら単純なほど、目的をしっかり考えたうえで作業に入ると、同じ仕事でも内容はまったく違ったものになります。

 多くの人は、ほとんど何も考えないで作業を始めています。これでは宝の持ち腐れです。毎日、しっかり目標をもって作業をすることにより、毎日の生活が大きく変わります。新たな発見や気付きも、このような単純な仕事の中から生まれます。

 起業をしても、仕事のなかには単純な作業も少なくありません。そんなとき、嫌々作業をするか、単純な中から何かを探すかによって、起業人生は大きく変わります。起業をしたら、無駄な時間を使うことの多い人は、失敗することになります。

 仕事のスピードを上げることも、仕事に取り組む前に考えてからはじめることも、起業準備と考えますと、取り組む意識が変わってきます。よく、実際に起業したら本気でやりますという人がいます。普段から本気でやる習慣を着けておかないと、イザというときに役に立ちません。

【一言】
 現在勤めている会社の仕事を違った視点から見ると、起業にとってはとても利用価値の高い、情報とアイデアが溢れています。倫理的問題や知的財産権に抵触することもあるので、そのまま自分の起業に取り入れることには問題もありそうですが、その精神やコアな部分は取り入れられそうです。仕事を嫌がらず、参考になることは積極的に利用しましょう。起業したいけれどどうするとよいのか判らない人、無料相談にのっています

このコラムに類似したコラム

起業を進めるビジネス手法を考えることも 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/01/17 20:35)

今の仕事がつらくて起業でもしようかと考えるなら 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/10/03 20:08)

起業はバカでダメ、頭がよくてももっとダメ 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/06/17 20:36)

ライフ・ビジョンを持つことの効果とは何か 葛西 幸浩 - 経営コンサルタント(2012/10/31 22:51)

起業のやってはいけない。「企業理念を、、、」 萩原 貞幸 - 経営コンサルタント/起業家(2012/03/23 16:31)