第2号:パートナーを愛そう - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

山中 伸枝
ワイズライフFPコンサルタント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第2号:パートナーを愛そう

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
心もお財布も幸せになる!お金育ての極意
こんにちは、ファイナンシャルプランナーの山中伸枝です。

第1号では、将来の「なりたい自分」のために、今できることをはじめよう!
将来のために今があると思って行動すれば、時間があなたを味方してくれる、
というお話をさせていただきました。第1号は↓
http://archive.mag2.com/0000262792/20080509235851000.html
 
 今回は「パートナーを愛そう」というお話です。

 パートナー・そうです、あなたと一緒に人生を歩む人です。

 私はファイナンシャルプランナーとして、日々たくさんの方とお会いしますが、
時に感動することは「みんな誰かのことを想っている」ということです。

 企業のライフプランセミナーなどの講師として呼ばれ、
その後個人相談をお受けすることも多いのですが、特に顕著なのは
お父さんたちの家族へ対する想いです。

 現在の貯蓄状況をお伺いしながら、これからの支出の予定を
ヒアリングしていると奥さんやお子さんへの愛情が言葉の端々に
感じられ私の気持ちまでとても温かくなるのです。

 私たちは将来に備えてお金を貯めよう、って思っていますね。
その目的をもう少し詳しく見てみると、やはり根底には家族への
想いがあります。お金って本来愛情表現のひとつではないかな、
私にはそう思えるのです。

 でも残念なことは、パートナーのこの想いがなかなか家族に
伝わらないこと。お父さんたちも、想いはあるのですが、
家族と一言も話すことなく自分の中にだけ閉まっているからせっかく
一生懸命働いているのに、最後には「さあ、家族がどう考えているか
分かりませんから・・・」となってしまうのです。

忙しくてゆっくり話をする時間がないとか、そもそも想いを伝えるのが
下手で、または想いをくんであげるのが下手で疎通ができないなど、
理由はあるでしょうが、これではとても残念に思うのです。

 家庭という集団を一緒につくりあげているあなたとパートナー。
きっと目指すところは同じなのでしょうから是非ゆっくりと将来について
話し合ってみてはいかがでしょうか?

 想いをストレートに伝えるのは苦手なら、お金というツールを使うと
いいかも知れません。

 「お兄ちゃんの受験が終わったら久しぶりに家族旅行したいわね。
少し旅行積立でもしようかと思うんだけど、お父さんどう?」

 「そうだな、久しぶりだから海外旅行にでもでかけようか。
ちょっと今月から飲み代をセーブしてみるか。」

 なんて会話から、なんとなく漠然としていた想いが目標に変わって
計画になり実行している間に次の目標、もっと先の目標へと話が
進んでいけたらとても素敵だと思うのです。

 あなたとパートナー、将来のことを語れるいい関係でいますか?
 二人三脚がリズムに乗れた時、お金は喜んで力をかしてくれるでしょう。


こちらの記事は、無料メールマガジン
【心もお財布も幸せになる!お金育ての極意】からの転載です。
ご登録はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000262792.html