感情に振り回される夫の共通点 - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

感情に振り回される夫の共通点

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 修復

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

ひとたびイライラしてしまうと、どうにも歯止めがきかなくなって感情をコントロールできなくなってしまう夫にお困りではありませんか?

 

こういうタイプの夫には、幼少期の親との関わり方にある共通点があるんです。

 

自分の感情や欲求をコントロールする力を「自制心」っていいます。

 

児童精神科の先生によると、この「自制心」は、3歳から4歳ごろに養われるものなのだそうです。

 

3~4歳っていったら、何でも自分でやりたがるけれど上手にできない時期ですよね。


ウチの子も

 

「自分でやうの!(やるの)」


「ぼ~く、ぼ~く(がやりたいの)」


と言っては失敗し、「キ~っ!!」ってなっていましたっけ。

 

こんなときお母さんはゆったりとした気持ちで、お子さんを見守ってあげるといいんですよね。


「もう一度やってみようか」


とか


「こうやりたかったんだよね。じゃあ、こうしてみるといいよ」


なんていいながら教えてあげたり、失敗しても


「大丈夫だよ~」


って声をかけてあげて、その子のペースで出来るようになるのを待ってあげるのが理想的。


そうすると、お子さんの中に「自制心」が育っていくんです。

 

でも、お母さんに余裕がなくて


「何やってんのよ、さっさとしなさい!」


「余計なことしないでよ!」


などと急かされたり、口やかましく怒られたりして失敗することを許されずに育った子には、なかなか自制心が育ちません。

 

そうすると、自分の感情をコントロールできなくなるだけでなく、自分に自信が持てなかったり、お母さんから怒られずに済むようにいちいち顔色を伺うようになるんです。


普段はオドオドしてるのに、怒り出したら手が付けられないダンナさんの生い立ちについて聞いたことはありますか?


特にお母さんとの関係はどうだったでしょう?


お姑さんは「失敗」を恐れたり、「待つ」のが苦手なタイプではありませんか?

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

このコラムに類似したコラム

【お悩み相談】私は風邪もひけないのでしょうか 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/02/19 20:00)

親のせいで結婚に失敗した 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/06/04 17:56)

夫婦問題に悩む母親にありがちな子育て 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/18 21:00)

夫婦問題と子どもの問題 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/03 17:37)

幸せなパートナーシップの妨げとなるもの 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/03/19 21:40)