消費税増税による家計への影響を軽減するために - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

藤 孝憲
FPオフィス ベストライフ 代表
埼玉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費税増税による家計への影響を軽減するために

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
家計診断

2014年4月から消費税が5%から8%に上がる。

消費税増税により、電車賃やバス代、はがきの料金なども上がる可能性がある(2013年10月現在)。

 

食料品・日用品など普段購入する商品の負担が増えるため家計の負担は増えてしまう。もちろん、金額の大きい住宅や自動車の購入は負担が大きくなる。ただ、購入に踏み切るかどうかは総合的な判断が必要だ。

 

消費税増税と最近の物価の上昇により支出が増えているため、給与(収入)の上昇がみられるまでは支出の削減で家計を見直したい。

 

状況に応じて支出の仕方を変えていくことが大切だ。

 

家計の見直しに効果的なものは固定費の見直しである。住宅購入前なら金融機関(住宅ローン借入先)や保険の選び方、住宅ローンの借り換えで固定費を抑えられる可能性がある。生命保険は家計に合った商品を選ぶことが重要だ。「家計に合った」ものを選ぶためには、家計の立場にたって考えなければ難しい。家計の分析と保険の選択をしっかり行うことで支出の削減ができる可能性がある。

(参考:『保険料を月1万円抑えられる5つの理由』http://fp-bestlife.com/column/column-3/ )

 

 

 

 

 

 

このコラムに類似したコラム

老後も生活防衛!? ゆとりのある老後の生活費35.4万円 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/01 07:00)

駆け込み需要とその後 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/01 18:11)

増税前の駆け込み婚はアリ?ナシ? / 札幌 FP&ブライダル Mクリニック 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/15 10:11)

消費税UPには「セレブ☆節約術」で! 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2013/10/01 20:55)

消費税について考えてみましょう 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/30 18:04)