人口予測について1 〜メルマガより〜 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人口予測について1 〜メルマガより〜

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
タイムリーな話題で・・・
【EMPメルマガバックナンバー 2005/8/19号】


8月14日に日経新聞に、国土交通省が発表した
「2030年の全国85地点の人口予測」が掲載されました。


人口10万人以上の都市に通勤圏・通学圏内の周辺都市を加えた
「都市圏」全国85都市(全人口の89%、国土の45%を占める)全体では、
2000年比で▲5%減となるそうです。(約▲572万人)。


その中で、2割以上人口が減る都市が室蘭など15都市。


逆に減らないのは、札幌、仙台、土浦・つくば、京都、
福岡など11都市しかありません。
(大阪や名古屋市は入っていません)


東京圏(東京都の大半と埼玉、千葉、神奈川の各一部)は、
1.1%の増加予想です。


今年10月には国政調査が実施され、そこで明らかになるでしょうが、
すでに非都市圏の多くで実際に人口が減少してきています。


この記事で注目したいのは、
「国土交通省が都市圏に機能を集中させ、
インフラ整備を効率化することが望ましいと判断。
病院や商業施設の郊外への立地を規制するなど、
都市機能の拡散に歯止めをかける考え。」という部分です。


>>>続く


※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP