恋はいつでも不戦敗 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
ヒロコグレース
(恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

恋はいつでも不戦敗

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

親から肯定されずに育つと

 

「私には良い所なんてひとつもない」

 

とか

 

「私には、愛される価値なんかない」

 

って思い込んでしまうことがあります。


そんなふうにして育った子が、年頃になって恋をしたら、どうなるでしょう?

 

大抵の場合

 

「私なんかが好きになったら、アノ人に迷惑をかけてしまう」

 

「私はきっと、嫌われてしまう」

 

って、自分から身を引いてしまうんです。

 

恋はいつでも不戦敗。

 

ライバルと競うこともせず

 

「自分は迷惑なだけの存在だから」

 

って理由で、すぐに諦めてしまうんですね。

 


「自分は受け入れられない」

 

という思いが人一倍強いので、もし誰かからアプローチされたら

 

・好みじゃなくても

 

・女癖が悪くても

 

・真っ昼間から飲んだくれてても

 

・暴力を振るうような男でも

 


「私のことを好きになってくれた」

 

っていうだけで、その彼は運命の王子様になってしまうんです。

 

だから、その彼からどんなに酷いことをされたとしても

 

「何すんじゃ、コラァ!」

 

って、自分のために怒ることができません。

 

それどころか、彼を逃してなるものかと、嫌われないようにするためにボロボロに消耗しながら
彼の起こした問題の尻拭いを自発的にするんです。

 

男女間のトラブルは、もちろん親だけが原因ではありません。

 

ですが、子育てが我が子に大きな影響を及ぼすことは否定できないと思うんです。


親が子どもにかける言葉は、子を思えばこそ。

 

愛情があるから、厳しいことも言うんですよね。

 

ただ、そのことで、お子さんが自分を否定していないかどうかということには、気を配ってあげられるといいですね(^^♪

 

あなたの大切なお子さんが、大きくなって幸せな恋愛、幸せな結婚ができますように。

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

 

 

 

このコラムに類似したコラム

「男性は女性からの賞賛が一番の喜び」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/07/01 21:01)

「結婚」とは?-人によって千差万別の結婚イメージ2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/02/24 21:00)

親は、いつまでも親であってはいけない 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/07/15 14:00)

幸せな結婚のための男女の違いワークショップ開催決定! ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2011/02/19 22:41)

【女子向け】ズボラの恋活婚活ファッション 本井 優 - デートコンサルタント(2015/10/21 12:05)