住宅購入だけに目がくらむとお金が回らない?? - 住宅取得資金相談 - 専門家プロファイル

アネシスプランニング株式会社 代表取締役
東京都
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入だけに目がくらむとお金が回らない??

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 住宅取得資金相談

人生の三大支出をご存じだろうか?

FPの先生方がよくお話する話題である。

 

三大支出。

それは、教育資金・住宅資金・老後資金をさす。

 

結婚すると子供が生まれ、大学までの教育資金が必要になる。

私学に行くとその資金だけでも1,000万円に及ぶ。

 

家族が増えれば住宅の購入も考える。

そうなると、ローンを組んで購入することになる。

 

最後に定年後の生活資金。

いわゆる老後資金だ。

 

今までは年金の受給が確実にあったが、これからの時代は未知である。

受給開始年齢もどんどん遅くなり、金額もダウンしていくだろう。

 

最近では、住宅ローン返済と教育資金でお金が回らない人が増えつつある。

学費が払いきれないから奨学金をもらっているとか、親の介護でお金が必要になっているようだ。

 

こうなると、とても老後の資金はたまらない。

 

結婚が遅くなると住宅の取得も遅くなり、定年後もローン返済が残る返済計画が多い。

これは、住宅資金を減らせないために起こる。

 

無理して都心に高い住宅を購入すると、将来、ローン破たんの可能性もある。

今はローン金利も低いので、借れる金額は多額になり返せる金額ではないことに気付かない。

 

「今の賃料と同じだから、大丈夫ですよ」と言われると、なんとなく返済できると思い、また、

購入できるという思いが先走る。

 

人生の三大支出で減らせるのはどれだろうか?

 

教育資金は子供のためであり、自分らも親から恩恵を受けているので、これは減らせない。

お金がないから大学には行かせられないという訳にはいかない時代だ。

 

老後資金は年金がもらえない場合もあるので、こちらもなかなか減らせない。

 

となると、住宅資金は減らせる可能性が高い。

新築ではなく、中古にする、

少し地価の安い場所で物件を探す、

など、

減額の可能性は高い。

 

特に、晩婚カップルはこうした点を加味して住宅購入を検討すべきだろう。

無理な住宅購入はしない方が得策だ。

 

■注文住宅の建築やマンション購入などを中立的なプロが全力でサポート!

詳しくはこちら

 

 

■お問い合わせ先

アネシスプランニング(株)

電話:03-6202-7622

メール:info@anesisplan.co.jp

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 晩婚カップルの住宅ローン個別相談

ローン破たんにならない住宅ローンの組み方を伝授!中立的アドバイスで緻密な生活設計をご提案。

料金
10,000円

買いたい住まいのローン返済計算書や資金計画書をお持ちください。
提案された資金計画や住宅ローンを精査、検証し、適切な借入額や返済額、ローンの金利選択などをアドバイス。
住宅ローンの専門家が金利などのローン商品選択のアドバイスと返済計画のご提案をいたします。

晩婚カップルの住宅ローン個別相談

このコラムに類似したコラム

「住宅ローン」を借りる前に 覚えておいてほしいこと。 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2013/06/15 12:00)

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【15:住宅ローン返済期日】 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/11/11 17:14)

家を買うのって不安じゃないですか? 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/09/07 19:15)

年収の3割以上を占める住居費用は多い?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2012/06/11 18:54)

弊社が選ばれる3つの理由 山田 大史 - 代表サポーター(2016/09/16 08:43)