42.自己信頼「信頼を貫く資質」 信頼関係は徹底した情報伝達によっても強化される - 人事評価・賃金精度 - 専門家プロファイル

コーチ倶楽部 代表
埼玉県
ビジネスコーチ
090-6108-5900
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

羽田 未希
(社会保険労務士)
渋田 貴正
(組織コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

42.自己信頼「信頼を貫く資質」 信頼関係は徹底した情報伝達によっても強化される

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 人事評価・賃金精度

「信頼を貫く資質」

 

 信頼を貫くには誠実でなければならない。約束を守り、誠実に実行することによって信頼が築かれるものである。常に真剣に対応し正直であると同時に、言ったことは必ず実行しなければならない。それをしていかなければ信頼を得ることはできない。信頼できる人の言葉や行動には自然に説得力が生まれてくるものである。

この、人との信頼関係を貫くまえに、自分自身の中で自分に対する信頼がなければ、それを実践していくとき、惑いがでる。その惑いを払拭するのに、まずは、自己信頼が不可欠になる。その自己信頼には、自分たち仲間にとって共通のビジョンということを常に自分に置き換えることである。そうすることにより、それをさらに繰り返していくことで、一貫性が生まれ、シンプル性が認められるようになる。それが自分の内面から、同僚同士の人間同士の信頼関係につながっていくのである。

仲間との信頼関係は、徹底した情報伝達によっても強化される。あるすばらしいアイデアを思いついたら、それをどこまでも磨き上げ、よりよきものにしようとしていくものである。ビジョンや価値観もまったく同じである。一貫性があること、シンプルなこと、繰り返すことである。先ず自分に・・・・。

掲載続く

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / ビジネスコーチ)
コーチ倶楽部 代表

平静心コーチング(安定と勇気の形成)

特徴として、クライアントは長く継続してコーチングを受けてる人が多い。 人としての信頼をベースに、経験豊富なビジネス成功体験から、若き女性の恋愛コーチングまで、人間関係の本質をシンプルに説明できる日本でも有数なプロコーチである。

090-6108-5900
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

「相手の立場で考えろ!」とは言うけれど・・・ 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2012/10/29 09:00)

人に好かれる最強の方法・・・? 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2012/06/25 06:00)

就活中の学生さんへ-社会人のことは社会人に聞け 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/01/24 00:00)

業務ではない会社行事 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2010/07/26 00:00)

素敵な【メンター】さんから→感謝です☆(涙。”なみだ”・・・) 中沢雅孝 - YouTube専門コンサルタント(2010/06/10 12:47)