インターネットによる精神障害の早期発見・早期治療(1) - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

銀座泰明クリニック 院長
東京都
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インターネットによる精神障害の早期発見・早期治療(1)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の病気・カウンセリング
  3. 心の病気・カウンセリング
インターネット

インターネットを利用した精神障害の早期発見・早期治療
DUI (Duration of Untreated Illness, 疾病の未治療期間)を短縮するために

茅野分*,**,***、水野雅文**、長谷川千絵**
藤井千代***、根本隆洋***、山澤涼子***、小林啓之***
村上雅昭****、鹿島晴雄***

銀座泰明クリニック(精神神経科)*
東邦大学医学部精神神経医学講座**
慶應義塾大学医学部精神神経科学教室***
明治学院大学社会学部社会福祉学科****

抄録:初回うつ病のDUI (Duration of Untreated Illness, 疾病の未治療期間)を大学病院とクリニックで調査したところ、約3ヶ月間であった。クリニックの受診経路にインターネットが多かったため、次にメールによる精神保健相談を1年間で451名へ行った。内訳は30歳前後の女性が中心を占め、首都圏・大都市をはじめ、地方や海外からも多数の相談を認めた。内容は未治療の受診の適否や、治療中のセカンドオピニオンが大半だった。主治医との治療関係や現在の治療内容など、主治医に相談できない悩みも少なくなかった。一方、自傷・自殺への対応、診断の不確実性、コミュニケーションの不全、資源の確保など注意しなければならない点もある。これらの問題を解決・対処しながら、インターネットを利用して精神障害の早期発見・早期治療を促進していくことが望まれる。

Keywords: internet, mental disorders, depression, early intervention、DUI (Duration of Untreated Illness)

精神科治療学第23巻05号

(つづく)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「インターネット」のコラム

このコラムに類似したコラム

うつ病を克服した芸能人に学ぶ 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2009/04/24 19:16)

インターネットによる精神障害の早期発見・早期治療(9) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2008/05/27 09:49)

インターネットによる精神障害の早期発見・早期治療(4) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2008/05/27 08:35)

インターネットによる精神障害の早期発見・早期治療(3) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2008/05/27 08:12)

軽い躁うつ病(2) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/03/28 00:00)