ドキュメント(書類・マニュアル・設計書)がない - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ドキュメント(書類・マニュアル・設計書)がない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
中小企業のIT化 よくある失敗事例
中小企業のIT化では、コストダウンのためということで、設計書、マニュアルなどの書類を作らない、納品物に入れないということが珍しくありません。

しかし、これは避けるべきであると考えます。

システムを作っている時は良いのですが、運用開始から数年が経ったときに、システムの拡張や改造、改良、修正等を行う必用があった時、それらを効率よく実施することができなくなります。

また、トラブルが発生した場合も、その原因究明や、対応方法検討、改善策の策定等には、設計書やマニュアルがなければ、膨大な時間がかかります。
そうしたドキュメントがあるだけで、大きな効率化が図れるのです。

また、多くの中小企業が、自社へ納品してもらう内容にそうした設計書は含まないが、開発した会社の内部資料で存在しているはず。と考えておられます。

しかし、納品しないものは、開発者の個人で管理されていることは珍しくなく、納品が完了してしまった段階で開発会社として保管、保持していないことも珍しくありません。

したがって、こうしたドキュメントは、納品物として扱い、必ず開発会社側にても保管しておくことを義務付けることをお勧め致します。


集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一