映画で学ぶ「罪悪感」 - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

映画で学ぶ「罪悪感」

- good

夫婦問題 映画・ドラマに学ぶ夫婦問題

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

息子と一緒に映画「ハッピーフィート」を観ました(^^♪

 

ディズニーチャンネルでやっていたんです。

 

主人公は皇帝ペンギンのマンブルくん。

 

歌こそすべてというペンギンの世界に生まれた、歌が苦手な男の子。

 

でもマンブルくん、歌は残念だけど、ダンスがとっても上手なんです。

 

みんなはそんなマンブルくんを除け者にしますが、お母さんはありのままの彼を受け入れ、あたたかい愛情で包んでいます。

 

ところがお父さんは、みんなと同じであることを彼に求めます。

 

そのままの彼を否定するかのようにも見えるので

 

「なんでわかってあげないの!!」

 

とウチの息子は憤慨しながら観ていました。

 

でも、このお父さん、自分のことを責めていたんです。

 

実は、お父さんが卵(=マンブルくん)を温めているときに、うっかり落としてしまったんです。

 

マンブルくんがみんなと違うのは、そのせいじゃないかって、お父さんは思い込んでしまっているんです。

 

お父さんは罪悪感でいっぱいだったんですね。


「そんなに悪いと思ってるなら、誰よりもマンブルくんを受け入れてあげればいいじゃん」

 

って思うでしょ?

 

でも、そこが罪悪感の厄介なところでね、お父さんにとって、マンブルくんは罪悪感の象徴のようになってしまったんです。

 

マンブルくんがみんなと違うということを見るたびに、自分が責められているようで辛いんです。

 

(自分で自分を責めてるだけなんですけどね)


だから、マンブルくんがダンスすることを嫌がり、みんなと同じように歌うことを求めてしまうんです。

 


「何を自分勝手なことを!!」

 

と思う人もいるかもしれませんが、私たちも日常の中で、マンブルくんのお父さんと同じようなことをしているんですよ。

 

 

カウンセリングでも、罪悪感の話はたびたび出てきます。

 

浮気がバレた夫の不可解で身勝手な行動について説明するときなんか、特にね(;^ω^)

 

って、結局また夫婦の話かよ┐( ̄ヘ ̄)┌ヤレヤレ


 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

このコラムに類似したコラム

【お悩み相談】夫の浮気相手に会うべきでしょうか? 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/18 15:00)

【お悩み相談】夫が私の手料理を食べません 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/11 19:00)

浮気したくせに、反省もせず「お前のせいだ!」と逆ギレする夫 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/01 14:00)

浮気返しの法則 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/08/27 13:28)

どうして浮気するの? 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/09/01 17:00)