会社規模の大小 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会社規模の大小

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日はパソコン記念日です。
最近ではスマホが出てきたので、PCを使わない人も増えたようです。

会計帳簿について書いています。
投資家の投資判断に使われる、という話を紹介しました。
このお話ですが、当然ながら対象となるのは上場企業です。
中小零細企業の株式はそもそも売買されていません。
従って、投資家がその決算書をみて判断するようなことはありません。


中小零細企業に関係する2大外部関係者といえば

・課税庁
・金融機関

やはりこの2つです。
大口取引先や投資家といった方々とのつながりが必要な人は少し限定されてきます。


とはいえ、投資判断に使われる業績予想については少し補足が必要です。
これまで会計帳簿は過去の数字を表すものという前提でした。
これを少し未来志向にしたものが事業計画などと呼ばれるものです。
会計の未来志向について少しだけ補足します。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

過去の会計帳簿と未来の業績予想 高橋 昌也 - 税理士(2013/09/26 07:00)

欲望 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/02 07:00)

投資的思考法の重要性 高橋 昌也 - 税理士(2015/05/18 07:00)

出資を握られていては動きづらい 高橋 昌也 - 税理士(2015/05/17 07:00)

中小零細では出資と経営が分離していないことが多い 高橋 昌也 - 税理士(2015/05/16 07:00)