日本でのサブプライム問題は終わったか? - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

須藤 利究
有限会社RIKYU・コンサルティング 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本でのサブプライム問題は終わったか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
サブプライム問題
サブプライム問題も当初予測の3倍にまで増えてきました。

全国銀行協会の会長はもう落ち着いたというような楽観的な

見方をしていましが、アメリカの住宅市況は相変わらず、

下落が止まりませんし、失業者の数も増えています。

プライムローンで借りていた人が職を失った瞬間、

サブプライム(低所得者)ローンの仲間入りです。

サブプライム問題というと低所得者向け住宅ローン問題の

ように思われがちですが、商業用不動産の融資なども

サブプライムの少し上の中間所得層のローンをオルトAと

言いますが、こういう物も含め、とにかく色々なものが

含まれているので、

CDO(資産合成証券)問題といった方が本質的には

正しいかも知れません。

日本のバブルの頃、アメリカの不動産を買い漁り、

非難を浴びましたが、日本が失われた15年

時はアメリカ資本が、日本の不動産、ゴルフ場を買いました。

今、保養地であるフロリダ辺りも相当下がっている

ようですから、お金に余裕がある方は老後のために

買ってみてもいいかも知れませんよ。