弁護士の息子(その2) - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

弁護士の息子(その2)

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 我が家の下の小動物(小学校1年生)が、自分の父親が背が低いことに、三歳のときに気がついた、と言います。

 そこで、聞いてみました。「それじゃあ、お前のパパが、映画俳優みたいにカッコイイことは、いつ気がついた?」。

 息子は、やや間をおいて、答えました。「まだ、気がついていない」。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

このコラムに類似したコラム

PTA会長挨拶 新旧役員懇親会 大塚 嘉一 - 弁護士(2015/06/28 15:31)

PTA会長挨拶 地域社会の方々に対して 大塚 嘉一 - 弁護士(2015/06/05 19:46)

映画「永遠のゼロ」は世紀の駄作、ガラパゴス映画 大塚 嘉一 - 弁護士(2014/01/10 12:23)

医師に後遺症診断書を作成してもらう際の注意点は? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/11/18 09:57)