公園ハウス - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

公園ハウス

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
Works・・・作品紹介
■concept
公園に隣接した敷地。
公園には自転車が放置され、近くには古いアパートがいくつか建っていて、住宅街のわりに、昼間でも人の姿をあまり見かけない。
この敷地周辺は、どうもイキイキした印象がなく、公園にも子供が集まってきそうな気配はない。
そんなネガティブな印象の街ではあるが、ここにひとつ家を建てることで、周辺が変わっていくような、元気の起爆剤となる家を考えた。

建物を公園に向かって配置し、デッキの庭と公園を連続させる。
普段は可動式の塀で仕切っておき、子供の友達が遊びにきた時、日曜日のバーベキューなど、塀を開け放てば、公園をまるで自分の庭のように使えてしまう。
自分の庭に花を植えるように、公園にも勝手に花を植えてしまってもいいだろう。
若い家族がここに越してくることで、街にももっと活気が出てくるように。
※詳しくはこちら

■data
設計:survival design 須永豪
設計期間:2002年08月
主要用途:専用住宅
家族構成:夫婦・子供3人
規模:地上2階+地下1階
敷地面積:100.00m2(30.24坪)
建築面積:39.60m2(11.97坪)
建ぺい率:39.60%(許容40%)
1F床面積:39.60m2(11.97坪)
2F床面積:39.60m2(11.97坪)
ロフト床面積:18.75m2(5.67坪)
B1F床面積:26.10m2(7.89坪)
延床面積:79.20m2(23.95坪)
容積率:79.20%(許容80%)
施工床面積:124.05m2(37.56坪)
予算:2400万円(64万円/坪)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。

カテゴリ 「Works・・・作品紹介」のコラム

居場所の家(2005/11/21 04:11)

森に浮かぶ家(2005/11/21 04:11)

朝の家(2005/11/21 04:11)

HAKA to SOLA(2005/11/21 04:11)

S-House(2005/11/21 04:11)