見せて教えること 伝えて教えること - 対人力・コミュニケーション研修 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

見せて教えること 伝えて教えること

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. 対人力・コミュニケーション研修
プロとして生きる! キャリアを磨こう

近頃の若いやつは、いったい上司の何を見てるんだろうなぁ・・・

 

そんな言葉をつぶやく自分に気づいていますか?

 

実は、この「見せて教える」ことは、

相手の気づき力。

つまり、相手の「知性」頼みであることなので、

同じものを見ても、

は!っと気付ける人と、

何も感じられない人がいるのは、

仕方がないことなのです。

そして、それは、現代の若い人だから「気づけない」わけはなく、

いつの時代も、上司はそう感じていたことを、

言葉に出さなかっただけでしょう。

 

では、どうしたらよいか?

言葉を添えて伝えることです。

全身で語ろうとしてください。

コミュニケーションは、言語より

非言語の役割が高いのです。

でも、非言語だけで伝えようとすると、こちらの思う通りに

気付いてくれないんでしたね。

だから、言語で補いましょう。

言葉を添えたコミュニケーションの量を拡大してください。

言葉を大切にしたコミュニケーションの質を上げてください。

双方向的なかかわりを持つために、

意見や感じ方を交換してください。

何事も。

相手頼りにしないで、自分で何をするか?を考えて、

伝えきることです。

論理的に、ときに、感情豊かに。

相手の考えを聴いてください。十分に。理解しようとせず、

共感的に聴いてあげましょう。

両方の立場で常にものを考える習慣をつけましょう。

伝えたい自分。伝えられる相手。

同じものを見ているか、考えられるか。

思いやりは、どんな場面でも大切にしてくださいね。

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

自分の気持ち 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/12/02 16:02)

生きがい 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/11/06 18:05)

人生改造専門家のブログ 6 下枝 三知与 - ビジネススキル講師/カウンセラー(2013/11/01 15:20)

IT時代の連絡手段 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/04/18 18:17)

上司次第で女性は確変する 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/01/16 21:29)