なぜなら、そうした方が修復しやすいからです - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜなら、そうした方が修復しやすいからです

- good

夫婦問題 修復

こんにちは(^^♪

見えない気持ちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。


あるクライアントさまから、こんなことを聞かれました。


「ゆりさんのブログって、修復の記事もたくさんあるのに、どうしてタイトルが離婚講座なんですか?」

 

そうなんです。

 

わたしのブログは

 

「夫にナイショの離婚講座」

 

という実に過激なタイトルなんです。

 

でも確かに修復に関する記事も沢山あります。

 

なのに「離婚講座」って、不思議ですよね。


実は、コレ

 

「離婚という選択肢を持ってもいいんですよ~」

 

という私からのメッセージなんです。

 

 

 


結婚生活や妻の座、夫に対して執着しすぎてしまうと

 

「何が何でも離婚回避!!」

 

ということにこだわってしまいます。

 

でも、この執着を一旦手放さないと、修復はなかなか上手くいかないことがあるんです。

 

「離婚させるもんか~!!」

 

と努力したことは、必死すぎてしまって、夫の気持ちを遠ざけることもありますし

 

「私は離婚してはならない。修復するより他に道がないんだ~」

 

という状態は、もう後がないわけですから、失敗が許されないような感じがして必要以上に追い詰められてしまうんです。

 

追い詰められた状態が辛すぎると、絶望したり、自暴自棄になったりして、自分から関係を壊したくなることもあります。

 


それに失敗してはならないという緊張感から、疲れきってしまったり、緊張しすぎて思わぬ失敗をやらかしてしまったり・・・なんていうことも起こりやすいです。

 

修復だけを目指して頑張ることが、却って修復の妨げになることもあるんですね。

 

そして、これが一番大切なのですが、選択肢が他にないと、それしか見えなくなってしまうので、自分にとっての「幸せ」が何なのかわからなくなってしまうんです。

 

 

また、いくつかある選択肢の中から自分の意思で「修復」という道を選んだ場合と違って、自分の意思で選択した覚えがないので、結果に責任を持てず、誰かや何かの責任にしたくなったり、被害者意識にどっぷりハマってしまうこともあるからです。


ブログタイトルが「離婚講座」なのは、離婚という選択肢を持つ方が修復がスムーズに行く上に、自分の人生に責任を持てるからです。

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

夫の浮気問題の解決策 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/15 21:00)

浮気した妻と修復中ですが、突然泣き出すのです。 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/07/01 18:00)

カウンセリング後の劇的変化! 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/27 19:00)

離婚できない人達 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/08 17:10)

夫の本音を上手く引き出す方法 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/04/18 17:59)