CMSにはVPSサーバーがおすすめ - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

竹波 哲司
株式会社バンブーウエイブ 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

CMSにはVPSサーバーがおすすめ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
Webサイトについて システム設計
先日、CMSの制作パートナーから相談を受けたのですが、「レンタルサーバーのPHPのバージョンがあるタイミングで強制的にバージョンアップされてしまい、CMSの表示が出来なくなってしまった!」
ということがありました。

自分で構成を設定できるVPSが安心


こういった際にも、VPSであればPHPのバージョンが強制的にあがるということはありませんので安心です。

また、一昔前のシステムを設置する場合も、その時代のシステムに合せて構成できますので、必要な環境を作って、プログラム自体は何も変えないまま運用していくことも可能です。


トラブル時にも安心


サーバープランにもよるところですが、トラブル時の復旧が簡単なことが多く、バックアップもついていることが多いです。

費用面は・・・


費用的には、やはりすこしかかってきます。目安は月額15,000円くらいでしょうか。

複数サイトで共用して利用するのであれば十分にコストパフォーマンスが良いかと思います。

通常のレンタルサーバーとは違い、サーバーの設定面は自分で行う必要がありますので、システムに強い担当者か、システム運用の出来るエンジニアに運用を依頼する必要もあります。

古いシステムをバージョンアップするのにも開発費用がかかりますので、こちらのコストとVPSの費用を比較して検討していただければいいのかなと思います。

★★★ ランキングに参加しています。 ★★★
応援お願いします

WEBコンサルティングのバンブーウエイブ