パートナーを束縛したくなるとき - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パートナーを束縛したくなるとき

- good

夫婦問題 修復

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

 

「私には愛されるだけの価値がない」

 

と思っていると、たとえ誰かから大切にされたとしても

 

「私ごときが愛されるはずがない」

 

と思ってしまい、自分に注がれる愛情を疑い

 

「いずれ、この人は私から離れていってしまう。(だって、私なんかが愛される訳ないもの)」

 

と感じてしまうことがあります。


そうすると、相手を失うことへの不安や怖れから、束縛せずにはいられなくなってしまうことがあるんです。

 

「今日、どこへ行ってたの?」

 

「さっき、誰と電話してたの?」

 

「本当に出張なの?」

 

「あの人と話すとき、どうしてニコニコしてるの?」

 

「友だちって、誰?女じゃないの?」

 

 ↑

これでは、家庭じゃなくて取調室ですよね。


こういった束縛が続くと、パートナーは常に監視されているような息苦しさや、いつでも疑われているような居心地の悪さから、そのうち家に寄り付かなくなってしまいます。

 

そうすると

 

「ほら、やっぱり私なんかが愛されるはずがないのよ」

 

って、自分の価値のなさを再確認してしまうんです。

 


でも、本当に愛される価値がないのかな?


自分に注がれる愛に疑いを抱くのではなく

 

「愛されるはずがない」

 

という思い込みに疑いを抱けるようになれば、パートナーが離れていかないように必死になって束縛する手を緩めることができるようになるかもしれません。


束縛は、される側も苦しいですが、する方だって苦しいもの。

 

その苦しさは一人で抱えるには重すぎやしませんか?


カウンセリングをご利用になるなどして、重たい荷物をおろす時間を作ってくださいね(^^♪

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

 

このコラムに類似したコラム

勝手すぎる夫の心の痛み 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/18 17:00)

愛の巣は出入り自由 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/17 13:00)

夫が常識では理解できない!深刻な夫婦の溝はアスペルガー症候群が原因かもしれません 堀江 健一 - 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー(2015/10/08 13:40)

【円満夫婦の特徴】夫が今すぐ出来る簡単なこと 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/15 19:00)

妻が一生根に持つ夫の言動 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/10 19:00)