今田竜二さんに学ぶ。厳しい競争を勝ち抜くためには - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今田竜二さんに学ぶ。厳しい競争を勝ち抜くためには

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
長谷川進自身
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はプロゴルファーについてのお話です。

アメリカ男子プロゴルフツアーで、日本人男子プロゴルファーの今田竜二さんが初優勝しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000018-nks-golf

今田さんといえば、14歳で単身渡米し、アメリカを拠点としながらアメリカツアーに参加している日本人プロゴルファーとして知られていました。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080513/156347/

長年アメリカツアーで苦労されていたのですが、やっと苦労が報われたという感じでしょうか。

近年の男子プロゴルフツアーのレベル向上、とりわけタイガーウッズに代表されるアメリカツアーのレベル向上には目を見張るものがあります。

日本のプロゴルフ界とのレベル差は、青木功プロやジャンボ尾崎プロが現役の時から言われていましたが、最近また差が開いてきているようです。

英語や食事の問題、あるいはコースセッティングの問題など様々な要因があるのでしょう。

厳しい競争環境にどっぷりつかりながら、日常生活の中で切磋琢磨することを体験することで、初めて競争するためのスタートラインに立てるのではないでしょうか。

今田さんには、長年の競争環境での多大なる蓄積があります。今後の今田さんの活躍に期待しましょう。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「長谷川進自身」のコラム