したい事が見つからなければ出来る事を考える - コーチング全般 - 専門家プロファイル

上前 拓也
コーチングOffice友歩 エグゼクティブ・コーチ
北海道
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

したい事が見つからなければ出来る事を考える

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

仕事上では、自分の役割があります。

「営業成績を上げる」とか、「店舗の売上を上げる」とか、
「効率の良い事務仕事をこなす」など。

その中で、なかなか思うように業務改善がされず、
「何とかしたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。


「何とかしたい!」

こう思って、現場を改善しようと考えたり、仕事の手順を変えてみようと
思ったり・・・でも、具体的に自分は何をしたいのか、どうも頭に浮かばない・・・


「何とかしたい」という想いがあるけど、何をしていいのか分からない。
その背景には「何とかしたい」という言葉が漠然としすぎている可能性があります。

漠然としすぎて的が定まらない状態です。




そんな時は「今、自分が出来る事は何か」と考えてみてはどうでしょうか。

こう考える事によって、出来る方法が細分化されて、色々な「今出来る事」
見つかるかもしれません。



営業マンが「うちの会社、業績不振で・・・何とか建て直したいんです!」と
言ったとします。

コーチが「では、新しい取り組みとして、何かしたい事はありますか?」と聞くと、
営業マンが「それが・・・なかなか思いつかなくて・・・」と返してきました。

そこでもう一つ質問。
「では、今あなたにとって出来る事はどんな事ですか?」と聞きます。

こう質問する事によって、営業マンは今持っているスキルで何が出来るかを
色々探し、答えを見つけます。


「初心に戻って、営業全員で新規開拓に取り組みます!」とか
「商品のノウハウはみんな持っているので、会場を借りて説明会を開催します!」とか、
色々アイデアが出てくるかもしれません。



「今、自分に出来る事」

普段考えていそうで、なかなか考えていないものです。
皆さんはたくさんのスキルを持ち合わせているはずです。
自分のスキルと向き合うと、出来る事はものすごくたくさんあります。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

能力を最大限に引き出す 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/12/09 13:17)

コーチングとは何だろう?【事例紹介】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/06/20 19:00)

自分自身への質問 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/03/26 16:17)

うまくいっていることは何か 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2014/03/03 16:42)

やりますか?やりませんか?の質問 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/10/22 13:57)