NISA よくある質問その2 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

NISA よくある質問その2

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
投資運用

Q1.非課税期間5年間が終わるとどうなりますか?

→選択肢は2つです。

・非課税期間5年間が終わると、NISA口座の上場株式や株式投資信託等は、特定口座や一般口座などの課税口座に移す。

その後の配当金や売買益等については課税されます。

 

・引き続き、NISA口座で翌年の非課税枠100万円を利用し、そのまま保有し続けることもできます。

※口座開設可能期間は、平成26年から平成35年までの10年間

 

Q2.NISA口座で、60万円しか使わなかった場合には、残りの40万円の未使用分を翌年に繰り越すことはできますか?

→できません。

NISA口座の利用限度額(非課税枠)は年間100万円で、非課税枠の未使用分の翌年への繰り越しはできません。

 

Q3. NISA口座で上場株式を60万円で買付け、80万円で売却した場合、売却した80万円の枠を使って、上場株式等の買付けはできますか?

→NISA口座の利用限度額(非課税枠)は年間100万円で、利用額は買付代金で計算されます。

年間非課税枠100万円から、既に買付けた上場株式の買付代金60万円(利用額)を差し引いた40万円が残りの非課税枠となり、40万円まで上場株式や株式投資信託等の買付けができます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資運用」のコラム

NISA よくある質問その3(2013/09/06 12:09)

投資案件の紹介(ホテル)(2013/04/15 09:04)

このコラムに類似したコラム

NISA よくある質問その3 大黒たかのり - 税理士(2013/09/06 12:00)

NISA 口座予約150万件 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/26 10:25)

日本版ISAを利用した資産運用のポイント 清水 光彦 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/18 12:56)

資産運用の非課税口座「日本版ISA」 清水 光彦 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/15 15:43)

投資はFPに聞いてみよう 損益通算で塩漬け株整理 新谷 義雄 - 行政書士(2010/12/08 10:59)