離婚の意思を実家の親に伝えるときのコツ - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

田中 圭吾
田中 圭吾
(行政書士)
佐藤 千恵
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)
岡野あつこ
(離婚アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚の意思を実家の親に伝えるときのコツ

- good

夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

見えない気持ちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

「今すぐに、親に理解してもらおうとしない」


これが、離婚の意思を実家の親に伝えるときのコツです。

 

 

親御さんに話すときには、離婚したいという気持ちをわかってもらおうとするよりも、夫婦の間に起きていることをきちんと報告することを目的にする方がいいでしょう。

 

親御さんには、親御さんの価値観があります。

 

あなたが必死に説明したことを、親御さんは自分なりの価値観で捉えます。

 

そのため、実際にあなたの身に起きていることよりも、軽いこととして受け取られてしまうこともあるんです。

 

それに、年老いてゆく自分たちの生活への影響や負担も気になるところでしょう。


そんなことから

 

「お母さんも辛かったけど、あなたのために我慢してきたのよ」

 

とか

 

「どこの家もそんなもんだけどねぇ」

 

などと言われてしまうこともあります。

  


ひとりでも多くの味方が欲しいときです。

 

実の親から理解してもらえないのは、悲しいでしょうし心細いかもしれません。

 

でも、親御さんは、あなたを生み育ててきた人たちです。

 

今すぐは無理でも、何年か経って

 

「あんなに辛抱強い子が決めたのだから、余程のことだったに違いない」

 

と思う日が来ないとも限りません。

 

あなたは、もう充分すぎるくらい頑張ってきたのでしょう?

 

「親がわかってくれないから」

 

「親が許してくれないから」

 

という理由で、危険な環境に身を置き続けることはありません。

 

ご自分の人生を大切にしてくださいね。

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

消費税引き上げと夫婦問題 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/18 11:00)

【クライアントさまの声】今決めることはないって言われたら、楽になりました 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/10 14:00)

「夫と別れて、彼と結婚したい」と思ったら 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/04 20:00)

修復のゴリ押しをしていませんか? 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/02 11:23)

離婚話が持ち上がるのは、こんなときです 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/01 14:00)