これからはCDOの時代 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

これからはCDOの時代

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はCDOについてのお話です。

クラウドの次はビッグデータ。

IT業界は相変わらず流行ものを作りたがるわけですが、確かに最近ビッグデータという言葉を聞く機会が飛躍的に増えていることは間違いありません。

そこで登場するのがCDO(チーフ・データ・オフィサー)というわけです。

企業が扱うデータ管理の最高責任者というお立場になります。

最近ではビッグデータやデータサイエンティストが注目を集め、一昔前からデータウェアハウスなるものが活用され始め、さらにさかのぼるとDOA(データオリエンテッドアプローチ)といったものもあり、昔からデータの重要性が叫ばれていたのは疑いようのない事実。

ということからすると、CDOが存在しないことの方が不思議とも言えますね。

勘と経験の時代からデータ活用の時代へ。時代は着実に移り変わっています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

このコラムに類似したコラム

データ活用ブームで気を付けたいこと 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/09/20 10:40)

ダークデータにも目を向けてみませんか 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/09/10 07:05)

BYODの時代からBYOの時代へ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/05/30 10:58)

スマートフォンの販売状況は好調 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/01/25 10:37)

モバイル活用支援フォーラム2015 Springのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/03/18 10:46)