限界なんて考えない人になって - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

限界なんて考えない人になって

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 心のクセ・姿勢 (Attitude)
あなたは、自分で自分の限界を作っていますか?

たとえば、「〜だから、無理」と言って、あきらめて
しまったり、最初からトライもしなかったり。

これが、とくに習性になってしまっていると、自分で
限界を作っている、という意識さえ、ないかもしれません。

限界を最初に考えてしまうと、出来ない理由、無理な
理由ばかりにフォーカスが行き、自分の行動につながりません。

行動しないと何も変わらないので、実際に限界は
現実となってきます。

また、「難しい」という言葉は、どういうわけか、また
便利だからか、万人が好む言葉。

難しい、の一言でときにすべて解決したり、その一言で
言い訳には聞こえない素晴らしい大義名分になったりします。
いつの間にかそれが口癖になっていることもよくあります。

なんて言うと、「だって、本当に難しいんだもの、
仕方ないじゃない」という声が聞こえてきそう(笑)ですが
さて、いったい本当に誰が難しいと言ったか、考えてみましょう。

周りの誰か?親兄弟や学校の先生?
それとも、あなた自身でしょうか。

無理と思われるようなことが、実際に起きたことは
ありますよね。どんな病気も奇跡的に治る事例は
世界を探せばあります。

やってみたいと思っている仕事ならたいてい誰かが
すでにやっているし、こんな成功、幸せ、というのも
誰かが確かにすでに築いています。

だから、可能性としては、すでにそこにあるのです。

すると今度は、「でも、あの人と私は違うから・・・・」と
いう言葉が出てきます。

成功している人と私は違うから、キャリアが違うから
学歴が違うから、能力・頭脳が違うから、年が違うから、
恵まれていないから、とまあ、リストアップすれば
きりがないくらいなのですが、本当にそうでしょうか。

私たちよりはるかに恵まれていない環境の人が
信じられないような発展を遂げて、成功したり
幸せになったりすることは、よく聞く話ですよね。

確かに違いはあります。それは当然です。でもそれを
言い訳にしてしまったら、いったいどこから始めたら
いいのでしょう。


自分についてどう表現するか、が自分の今と未来を
大きく左右するのですから、私は違うから無理・・・と
言葉にしてしまうと、自分の未来をそう予言して
作っていることになります。

つい限界を考えてしまうのなら、考える暇がないほど、
没頭できることを作るのもいいですね。

こうなりたい、こうしたい!という思いが強ければ、
〜だから無理、というような限界をおいているヒマが
なくなります。

限界なんて、考えない人になってください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

来年に向けて(2009/12/31 17:12)

失敗しながら、笑いながら(2009/12/11 11:12)

Is life really fair?(2009/07/24 18:07)