相手目線の印象演出を! - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相手目線の印象演出を!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
ハッピー☆イメージ・マネジメント 印象の重要性

イメージ・コンサルティングに洋装・和装の着物、礼法など、日本文化に関する内容を盛り込んで参ります。

日本人に合わせたセルフ・ブランディング術をご紹介します。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

  日本人のためのハッピー☆イメージ・マネジメント! Vol. 6

 

  今回のテーマ「 相手目線の印象を! 」

 

                   日本文化・着物礼法研究家 吉武利恵

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

前回のコラムで、

「 印象 」とは、あなたの存在そのものを、相手がどう感じているかであるとご紹介しました。

「 あなたの印象 = 相手が判断しているあなた 」

 

人は見かけで他人を判断がちです。

しかし、自分は見かけで判断されたくないと思っていませんか?

なぜ、見かけで判断されたくないと思うのでしょうか?

そこには、自分の印象に対する不安があるのではないかと思います。

 

一番身近にいるのは自分なのに、世界でたったひとり、自分の姿が見えないのも自分です。

 

自分が「好きな」色や「好きな」服と、

自分に「似合う」色や「似合う」服は違います。

 

「 好きな… 」は、あなたが「 心地よい 」と感じるもの。

「 (似)合う… 」は、相手が「 心地よい 」と感じるものです。

 

印象を発信しているのはあなたですが、受け取るのは相手です。

 

同じように、振舞いもコミュニケーションも「 好きな 」と「 似合う 」は違います。

 

あなたの存在を相手に正しく受け取って欲しいと思いませんか?

正しく発信するためには、あなたの内面にピッタリ合った印象であることが重要です。

 

自分目線で考えると、なりたい理想像にフォーカスしがちですが、理想像のことではありません。

相手目線であなたが本来持っている内面の良さを、具体的にビジュアル化し、相手に見えるかたちにすることです。

 

 

・自分の印象に対して納得し、自信をもつことができたら、どんな未来が想像できますか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「ハッピー☆イメージ・マネジメント」のコラム

何のために服を着てる?(2015/03/09 11:03)

このコラムに類似したコラム

何のために服を着てる? 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/03/09 11:00)

好印象の近道~職業とのバランス~ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/03/02 11:00)

「若く」と「生き生きと若々しい」の違い 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/02/23 11:00)

好印象の近道~年齢とのバランス~ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/02/16 11:00)

好印象は3つのバランス 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2015/02/09 11:00)