「日本経済の“儲け”245兆円!」 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「日本経済の“儲け”245兆円!」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
お金の基本

こんにちは!

 

いよいよ猛暑の8月も残りわずか。最近は、30度あっても“涼しく”感じるようになりました。35度を超す暑さとはだいぶ違いますからね。

しかし、人間は“慣れ”によって、感じ方が変わる生き物だということを実感します。「株価」、「為替」、「景気」、「物価」、すべてに通じることなのでしょう。ということは、大きく変化があったときが、“人の心理”に影響を与えるということです。そんなことを考えながら、世の中の動きを観てみるのも、面白いものです。

 

さて、総務省と経済産業省は、先ごろ、2012年の「経済センサス・活動調査」の確報を発表しました。

今年1月に速報値が発表されましたが、その時に比べ、売上も付加価値額も上方修正されています。

日本全体の売上高は1336兆円、そして儲けを示す付加価値額は“245兆円”となっています。

企業数は412万8216社、従業員数は5583万8千人でした。

※余談ですが、今年3月末の企業の現預金の保有残高は、“225兆円”といわれています。約1年分の“稼ぎ”を、企業は“キャッシュ”で持っているということですね。うまく、使ってもらわないと・・・

 

今回の発表では、業種別の数字も公表されています。

 

従業員数が多い業種は、以下の通りです。

1位 老人福祉・介護      179万1324人

2位 病院               175万9677人

3位 専門料理店         145万4268人

 

また、付加価値額の大きい業種は、

1位 病院               8兆1699億円

2位 銀行               7兆2304億円

3位 一般貨物自動車運送 5兆589億円

となっています。

今の時代を反映してか、老人福祉や病院などの従事者が多いことがわかります。

 

ただ、一人当たりの付加価値額でみると、病院517万円、老人福祉293万円と、銀行の1656万円に比べ、まだまだ小さい数字となっています。

この一人当たりの“付加価値額”を引き上げていかないと、働いている人たちの所得を増やしていくことはできません。

自分の属している業種はどのような状況なのか、また日本経済の“実態”を認識するうえで、興味がある方は、一度見てみるとよいでしょう↓

http://www.stat.go.jp/data/e-census/2012/kakuho/pdf/rank.pdf

 

では、今週も平和で穏やかな日々となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「お金の基本」のコラム

このコラムに類似したコラム

平成23年 家庭の平均貯蓄額は1664万円!? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/24 11:00)

若者のエンゲル係数が悪化!? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/02 14:00)

日本の総人口1億2,780万人 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/28 17:00)

お給料が一番高い職種は? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/24 15:00)

餃子を一番食べてる地域は? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/02/17 22:37)