格差婚がうまくいかない訳 - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

格差婚がうまくいかない訳

- good

夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 


夫婦間の問題は、対等性が感じられないときに生じることがあります。

 

ですから、何らかの格差があるために対等性が感じられないような組み合わせですと、難しい面もあるのかなぁ・・・と思います。

 


対等性が感じられないと、お互いに被害者意識を抱きやすいんです。

 

例えば上司である女性と職場結婚した男性の場合、立場や収入の面で開きがありますよね。

 

特に収入に関しては、生活に直結しますので

 

「家に帰れば、立場逆転」

 

とは、なかなかいかないんです。

 


このとき夫は

 

「惨めな思いをさせられた」

 

「頑張ってもどうせ認めてもらえない」

 

という辛い思いをしやすいです。


一方妻は

 

「相手に利用されている、相手ばっかり楽をしている」

 

「甘えられない、安心できない」

 

という不満や苛立ちを覚えやすいです。

 


そうしてお互いに、相手の犠牲になっているような気がしてきて

 

「自分は被害者である」

 

という感覚になっていきます。

 

 


被害者意識にはまってしまうと

 

「自分は大変な思いをしているんだから、これくらいのことは許されるだろう」

 

という気持ちが出てきて、犠牲になったと思う分だけワガママをしたくなることもあります。

 

「いいよね、これくらい。だって私、こんなに辛いんだもん」

 

って感じでね。

 

そんなふうにして起こす行動の中には、浮気や借金もあります。

 

 


でも、格差があっても上手くいくご夫婦もありますよね。

 

そういうご夫婦でも、卑屈になったり、腹が立ったりすることはあると思います。

 

それでも上手くいくのは、おそらくですが、言葉によるコミュニケーションを諦めないからじゃないかなぁ?

 

と思います。

 


コミュニケーションを諦めないことで、自分ばかりが被害者ではないとか、そもそも自分も相手も被害者ではないと気づくチャンスが得られるだろうと思います。

 


「格差婚」といわれるご夫婦は、確かに難しい組み合わせかもしれない・・・でも、決して無理な組み合わせではないって私は思いますよ(^^♪

 

 

 

全ての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里でした。

 

 

 

 

 

 

 

このコラムに類似したコラム

夫が常識では理解できない!深刻な夫婦の溝はアスペルガー症候群が原因かもしれません 堀江 健一 - 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー(2015/10/08 13:40)

【円満夫婦の特徴】夫が今すぐ出来る簡単なこと 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/15 19:00)

妻が一生根に持つ夫の言動 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/10 19:00)

うそつき夫!? 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/28 15:06)

男性は夫婦問題を、解決しようとすると解決しません! 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/17 17:37)