モラハラから抜け出すために必要なたったひとつの決意 - DV・育児放棄 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モラハラから抜け出すために必要なたったひとつの決意

- good

夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

モラハラ被害に遭っている方が、そこから抜け出すために必要なこと。

 

それは

 

「自分を大切にする」

 

と決意することです。

 


自分を大切にするというのは、自分の気持ちを尊重するということです。

 

自分の気持ちを後回しにしたり、抑圧しなければ、モラハラ加害者と共存することは出来ません。

 

自分を押し殺さなければ、そこで生き延びることは出来ないんです。

 

そんな過酷な環境の中で自分を大切にするのは、想像以上に大変なことです。

 

自分の気持ちを優先させようとしても、なかなかうまくいきません。

 

自分を尊重しようとするたびに、罪悪感が邪魔をするんです。

 

これまでの生活であらゆることの責任を負わされ、責められ続けてきたので

 

「こんな自分が自分のことを大切になどしていいものか」

という気持ちが出てきてしまうんです。

 

それに、自分を大切にすることが子どもを犠牲にすることだという気持ちも抱きやすいです。

 


そんな気持ちのままで自分を大切にすることは難しいだろうと思います。

 

そうすると、ずっとそこから抜け出せなくなってしまう。

 

ですから、一人で何とかしようとはせず、誰かに助けを求めて欲しいと思います。

 

そして

 

「私が悪い」

 

と思い込んでしまっていることを、その誰かに話してみて欲しいんです。

 

「そうじゃないよ」

 

という視点をあなたに与えてくれる人は、必ずいますから。

 

 

【まとめ】

 

モラハラから抜け出すために必要なこと。

 

それは、「自分を大切にする」と決意すること。

 

大切にしようとするたびに罪悪感が出てきてしまうなら、誰かに助けを求めてください。

 

そして、本当にあなたが悪いのかを人の手を借りながら検証してみてください。

 

 

 

 

 

全ての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

 

このコラムに類似したコラム

妻が働くと、夫が壊れる 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/04 11:58)

モラル・ハラスメントの巧妙な手口 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/04/20 21:00)

出会い系サイトにハマる妻たち 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/02/28 15:00)

修復の努力に結果が伴わないときにチェックしたいこと 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/05 20:00)

映画で学ぶ「罪悪感」 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/21 21:00)