中小企業・新卒採用ノウハウ(12)~(14) - 転職・就職全般 - 専門家プロファイル

清水 健太郎
ライフクリエイション 代表
埼玉県
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業・新卒採用ノウハウ(12)~(14)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職・就職全般
提案したいこと

 

チェック12<入社した若者がすぐに離職していませんか?>

入社3年の間に退職してしまう割合は70%とも言われています。当然ながら

企業とすれば3年で一人前と言われるように人を育てるには時間が掛かります。

とくに入社後3年間、会社にとどまりいかに仕事を学んでもらい一人前の社員に

なってもらうかが大きなポイントです。

離職率の低い会社の多くが教育を大切に考えています。

人を育てる経験が貴社の社員を育て、貴社をも大きくしてゆくのです。

中小企業が成熟してゆくためには人材育成のノウハウは必須として構築すべき課題です。

 

中小企業・新卒採用ノウハウ ⇒ http://www.shimiken-sensei.com/node/12

 

 

チェック13<教育の方法を知っていますか?>

昨今、体罰の問題が大きく取沙汰されています。私は体罰に及んでしまうほとんどの

ケースが人を育てる方法をしならいことが原因だと考えています。

ところがこれは体罰に限ったことではありません。人は体だけでなく言葉によっても

暴力を及ぼしてしまうことがあります。学校や会社、家庭といった日常の場面で

起こってしまっていると思います。これもまた「育てる方法(若者を教育するノウハウ)」を

知らないが為に教育すべき当人のキャパシティーをオーバーしているのだと考えています。

新卒の採用をするノウハウは、入社後の教育にまで気を配ってこそ成功すると言えるのです。

 

中小企業・新卒採用ノウハウ ⇒ http://www.shimiken-sensei.com/node/12

 

 

チェック14<年齢や立場、属性に関係なく「個」を尊重する>

若いから、未熟だからというだけで「出来ない」「知らない」と決め付けないことが

非常に大切です。出来なかった原因は何か?どういう考えで行動したのか、

行動しなかったのか?しっかり辛抱強く向き合ってゆくことです。

それにはお互いがしっかりとした人間関係を築くことが大前提となります。

というと飲み会でも開くの?と思われる方もいるかもしれませんが、

それはそれとして勤務中のコミュニケーションをしっかりすることです。

貴社が中小企業でこれから発展する企業であればあるほど、

新卒採用のノウハウや社員教育のノウハウを最重要な課題です。

コミュニケーションはメールなどで済まさず仕事に参加するメンバーが勇気をもって

意見をぶつけあえる環境。

多様性を受け入れながらより良い選択が出来る組織が健全であり

本当に意味で風通しの良い組織なのではないでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

中小企業・新卒採用ノウハウ ⇒ http://www.shimiken-sensei.com/node/12

 

このコラムに類似したコラム

中小企業新卒採用ノウハウ(8)~(11) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/08/31 16:00)

中小企業採用ノウハウ(3)~(7) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/08/30 16:00)

中小企業採用ノウハウ(2) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/08/29 16:00)

中小企業採用ノウハウ(1) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/08/28 15:57)

失敗した新卒採用活動 2 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2015/10/12 11:00)