中小企業採用ノウハウ(3)~(7) - 転職・就職全般 - 専門家プロファイル

清水 健太郎
ライフクリエイション 代表
埼玉県
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業採用ノウハウ(3)~(7)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職・就職全般
提案したいこと

チェック3<大学に営業していますか?>

貴社が新卒の募集を考えていて、かつ社会的に認知度がないと自覚する会社であるならば、

求人票と補足資料を準備をした上でそれを知らしめる広報・営業活動をしなければなりません。

このことも中小企業が新卒採用を成功させる上での大切なノウハウです。

貴社に新卒採用に対してかけられる予算があるならば有名就活サイトに多大な広告費を

納めて宣伝すれば済むことです。

しかし、その予算がないならば大学のキャリアセンターに営業に行くことが必要です。

キャリアセンターは企業と学生をつなぐ大切な役割果たしています。まして特定の地域や

分野に特化したジャンルに貴社が属しているならばなおさらです。営業の仕方ひとつで

貴社の求人票を学生に直接手渡しできる可能性もあります。

もしかしたら貴社だけの個別の企業説明会を開催出来る楊になるかもしれません。

新卒採用では大切なノウハウです。そうすれば今まで貴社の選考に来る

可能性もなかった学生がエントリーしてくる可能性が広がるのです。

 

チェック4<合同説明会で損をしていませんか?>

大学の合同企業説明会を見ていると

企業の採用担当者の説明次第で会社の印象は雲泥の差になる

といつも感じています。中小企業の採用担当者であるならば、自社のことは全く認知

されていないことを前提に考えることが新卒採用を成功させる上でのノウハウに

つながります。

「担当者の話がひどすぎて聞く気になるませんでした」

「担当者の声が小さすぎて聞こえませんでした」

「会社のイメージが悪化しました」

学生からはこのような反応が起きています。これでは新卒採用の担当者としては最悪です。

逆に「凄くわかりやすくて思わずエントリーしてしまいました」

「良いところも悪いところも隠さず話してくれて信頼感がアップしました」

という反応もあります。つまり有名であるろうとなかろうと採用担当者の説明次第で

応募者が増えも減りもするのです。

 

中小企業・新卒採用ノウハウ ⇒ http://www.shimiken-sensei.com/node/12

 

チェック5<ブースに座ってくれないと、諦めていませんか?>

どうせうちのような商品には興味を持ってくれない。どうせ会社の名前で聞きにこない。

こんな諦めはありませんか?それは大きな間違いです。ブースに座ってくれないなら、

呼び込む努力・工夫をしていますか?学生が立ち寄りたくなるビジュアル的仕掛けをしていますか?

それもしないまま、どうせと諦めてしまうのは非常にもったいない話です。

事実、私が担当する学生は

「今まで知らなかった企業のブースになんとなく座ってみて、とても良い印象でした。是非、応募してみたいです」

という学生が何人もいます。さらに、そんな企業と出会って内定をもらい入社に至った

例も新卒採用の現場では良くあることです。学生に気軽に呼びかけることも

中小企業採用の上で大切なノウハウです。

 

中小企業・新卒採用 ノウハウ ⇒ http://www.shimiken-sensei.com/node/12

 

チェック6<選考に来てくれた学生を大切にしていますか?>

このように努力を重ねてもようやく選考に来てくれた学生に対しどのように

アプローチしてゆきますか?学生にしてみれば冷やかしの場合もあり、

本気の場合もあることでしょう。でも、それは採用側とすれば覚悟しなければならない

ことだと思います。逆に

冷やかしの学生をいかに本気にさせるか

も考えなくてはいけないかもしれません。

学生の気持ちを理解し共感することも新卒採用では見逃せないノウハウです。

 

中小企業・新卒採用ノウハウ ⇒ http://www.shimiken-sensei.com/node/12

チェック7<個別会社説明会 10個のチェックポイント>

貴社の個別説明会について以下の10項目をチェックしてみましょう。中小企業における新卒採用の現場では以下のようなポイントを丁寧にクリアしてゆくことが大切です。

・貴社で開催される個別の説明会で分かりやすく、丁寧な説明をしているか。

・話を進める担当者が明るく親身に学生に語りかけているか

・参加する貴社の社員全員が同じ志で、笑顔で学生を出迎えているか

・スライドは文字が少なく写真や絵を使って学生目線で作られているか

・会社としての考えをわかりやすく伝えているか

・事業内容を具体的に伝えているか

・入社後の仕事イメージを明確に伝えているか(出来れば入社数年の若手社員を参加させ話をさせる)

・入社後の研修・育成プログラムを伝えているか

・給料や勤務地など、条件の話を正確にしているか

・選考のステップを分かりやすく伝えているか

以上10個のポイントはどれも外せない最低限のポイントです。

それらを丁寧に行なってこそ、学生の心をつかめる説明会ができるのです。

 

次回は<チェック8~11>  をお伝えします。 

 

中小企業新卒採用ノウハウ ⇒ http://www.shimiken-sensei.com/node/12

このコラムに類似したコラム

中小企業採用ノウハウ(2) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/08/29 16:00)

中小企業新卒採用ノウハウ(8)~(11) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/08/31 16:00)

まだ いける 2014新卒 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2014/01/13 19:00)

中小企業・新卒採用ノウハウ(12)~(14) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/09/01 16:00)

中小企業採用ノウハウ(1) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/08/28 15:57)