開業当初に大切な税務上の手続き - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

開業当初に大切な税務上の手続き

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は妹の日です。
そんな記念日があるんですねぇ…。

売上と税金について書いています。
開業当初など、売上があまりない状態では税金のことを気にし過ぎても仕方がありません。
それより素直に売上を増やす努力に邁進したほうが懸命です。


とはいえ、いくつか気をつけるべき税務上の手続きもあります。


・青色申告は必須(事業を続けたいなら絶対青色です)
・法人を作るか、個人事業で始めるか
・法人なら資本金は?役員は?事業年度は?


他にも色々とありますがとりあえず。
ここらへんの話は、紙切れ一枚で済ませられるお話です。
手続きを一つするだけで、色々な税務上の特典が受けられます。
何よりも良いのは、これらの特典を使ったところで


・事業上の何かが強く縛られるわけではない


ということです。
無理やり税金を安くする方法の多くは、事業活動に大きな影響を及ぼします。
そういうこともなく、スルリと商売を始められるのは大切なことです。


心置きなく売上を伸ばせる環境を作る。
結構大切な、開業時のコツです。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

判断をしないことの重要性(2016/11/28 07:11)

このコラムに類似したコラム

個人事業か法人か 高橋 昌也 - 税理士(2015/02/13 07:00)

事業展開を考えて法人を作る 高橋 昌也 - 税理士(2015/12/13 07:00)

利益、500万円くらい 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/30 07:00)

個人と法人で分け合える 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/27 07:00)

税金の基本的な性質 高橋 昌也 - 税理士(2015/11/26 07:00)