税金のことを気にするのは少し後の話 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

税金のことを気にするのは少し後の話

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は石炭の日です。
エネルギー源として見直されているようですうね。

売上と税金について書いています。
商売を始めたとき、やはり税金について怖い気持ちを持たれる方が多いかと。

ただ、実務的なお話をしますと、最初はあまり気にしても仕方がありません。
ぶっちゃけて言えば、売上規模が小さいうちは


・そもそも大した税金額になることがあまりない
・節税と言っても、そもそも税金額が大したことがないので意味が少ない
・大前提、最初から利益が出せるかわかったものではない


売上がある程度なければ利益は出ません。
利益がなければ税金も出ません。
非常にシンプルな理屈です。


ですので、開業当初に気にすべきは、税金のことよりも


・頑張って売上を作りましょう!!


ということの方が圧倒的に多いです。


…といいつつ、少しだけ税金面の補足をします。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

開業当初にしっかりやっておくと・・・ 高橋 昌也 - 税理士(2015/02/09 07:00)

個人と法人の違い 高橋 昌也 - 税理士(2014/01/16 07:00)

医療費、豆知識 高橋 昌也 - 税理士(2012/02/26 01:00)

実際には損をすることがある場合も 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/04 07:00)

非営利・文化活動だからこそ公明正大に 高橋 昌也 - 税理士(2016/06/02 07:00)