愛されない苦しみから抜け出す方法 - 夫婦仲問題・性格トラブル - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

愛されない苦しみから抜け出す方法

- good

夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

自分には出来ないことがあったら、どうしますか?


きっと、出来そうな人に期待しますよね。

 

「代わりに やってくれないかなぁ」

 

ってね。

 

 

さて。


・夫からの愛情が慢性的に足りていないと感じる方

 

・もっともっと愛して欲しいと感じる方


そんな方は、もしかすると、ご自分のことをぞんざいに扱っているのかもしれません。

 

つまり、自分で自分を愛していない状態です。


自分で愛することができないから、愛情を注いでくれそうな人に

 

「愛してくれ、愛してくれ」

 

と思ってしまい、その思いが満たされないと

 

「どうして愛してくれないのよ!」

 

って、不満を募らせてしまうのではないかと思うんです。

 


与えて欲しいという欲求を抱いているのは、相手に「依存」している状態です。

 

もちろん、それが悪いわけではありません。


誰でも少なからず、誰かや何かに依存しているのですから、依存すること自体をどうこう言うつもりはありません。

 

ですが、もし今の状態が苦しくてならないのでしたら、少しだけ、考え方を変えてみる方がいいのかもしれません。

 


「依存」の状態にある方に

 

「欲しい、欲しいばかりではなく、 相手に与えることをしなさい」

 

とアドバイスされる方も多いのですが、それができれば苦労はしませんね。

 


欲しいと思っている人に与えるということを求めるのは、とても難しいことなんです。


与えるということ自体、依存から抜け出すには、とても良い方法だとは思うのですが、もし、そうすることに心理的な抵抗があるのでしたら、まずは、ご自分を愛することから始めてみて欲しいと思います。

 

これまでずっと、自分を粗末に扱ってきたのでしたら、かなりの効果が期待できます。

 

自分を大切にして、充分に愛情を注ぐ。


そうすれば、人からの愛情を過度に期待しなくなってきます。


誰かに与えるというのは、自分を大切にしてからでも遅くないって、私は思いますよ(^^♪

 

 

全ての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

このコラムに類似したコラム

”あげまん妻”の8つの特徴 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/04/28 18:00)

夫婦間の経済的な自立と依存 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/07 12:00)

過保護に育てられた夫の特徴 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/04 18:00)

不安と安らぎを呼ぶ名言 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/20 15:00)

妻が働くと、夫が壊れる 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/04 11:58)