夫婦間の約束でだいじなこと - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫婦間の約束でだいじなこと

- good

夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

あなたとパートナーの間には、どんな約束ごとがありますか?

 

もし、そのルールが破られてしまったら、どうしましょう?

 

約束するくらいだから、きっとそれは破られたら困るようなことですよね。

 

だから、もうこれ以上困らずに済むように、これまでの内容を見直して、もっと厳しい約束を取り付けたくなるかもしれません。

 

でも、もともとの約束が破られてしまったのは、パートナーにとって、その内容に無理があったからと考えることもできます。

 

それをもっと厳しいものに変えてしまったら、相手はとっても窮屈な思いをするんじゃないかと思うんです。

 

厳しく取り締りをされているような感覚や、監視や、束縛をされているような感じを抱いてしまうかもしれません。

 

 


一方、約束を破られてしまった方も、もっと厳しい約束をすることによって、一瞬は

 

「ああ、もうこれで嫌な思いをしなくてすむ」

 

って、ホッとするかもしれません。

 

でも、きっとすぐに不安になっちゃうと思うんです。

 

「また破られちゃったら、どうしよう」

 

ってね。

 

 


そもそも、新ルールを設けて安心したいと思うのは

 

「この人は、また約束を破るに違いない」

 

っていう疑いの目を相手に向けているから。

 

だから、相手が約束をちゃんと守ってくれていても

 

「いつかまた破られる」

 

という不安を拭えずに苦しんだり

 

「表向きは守っているけど、私の目の届かないところで破っているかもしれない」

 

って、疑り深くなってしまい、それだけで疲れ果ててしまうんです。

 


ちゃんと約束を守っている方としては、頑張って守っていても信用されないのですから、とても惨めな思いをします。

 


それだったら、ルールを厳しくすることよりも、もともとのルールを無理なく守れるように少し融通をきかせるようにする方が、お互いに嫌な思いをしなくて済むんじゃないかと思います。


「そんなこと言ったって、厳しい約束じゃないと不安で仕方ないの!」

 

という方は、その不安を私に預けてくれませんか?

 

 

全ての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

夫の本音を上手く引き出す方法 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/04/18 17:59)

不安と安らぎを呼ぶ名言 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/20 15:00)

心配の裏にあるものは何だかわかりますか? 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/13 12:00)

夫に対する漠然とした不安の正体 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/13 10:48)

【お悩み相談】夫が私の手料理を食べません 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/09/11 19:00)